2010年 10月 12日 ( 1 )

 

強行遠足

『強行遠足』とは聞き慣れない言葉だと思いますが、僕の母校である高校の伝統行事となっているもので、他の高校では『強歩大会』などとも称されているものです。中学では10数kmですが、高校ではだいたい50km前後の距離を数時間かけて歩くだけという長距離歩行のことです

母校である山梨県立甲府第一高等学校では、1924年(大正13年)よりこの強行遠足が始まり、全国的にも知られている著名な行事となっています。男子は母校を出発し、佐久往還を夜通し歩いて小諸市役所までの105kmを、22時間以内に歩くという行事で、沿線の風物詩とまでなっています

22時間かけて105kmを歩くということですから、24時間テレビのチャリティーマラソンみたいな感じでしょうか(笑)

今年は第84回の大会となっていますから、その歴史は群を抜いていて、僕が在学していた30数年前には、第50回の記念大会となっていたため、全国版のメディアでもたくさん取り上げられて記念番組まで制作されたほどです

105kmをただ高校生が歩き続けるというのでは過酷なため、途中に検印所や休息所が設けられています。途中でダウンした人は、検印所などから近くの駅まで行って自力で帰ることになります。もちろん、小諸まで行った人も最後は電車でそれぞれ帰ってくることになり、途中の検印所や救護所の運営や沿線の巡視などにもかなりの人数が必要なため、学校の教職員のみならずたくさんの父兄の協力により運営されている行事です
ちなみに、84年間の歴史のなかではコース変更や開催方法の変遷などがあり、昔は24時間で何km歩いても良い時があり、その時の最高記録は162kmだそうで、僕の知り合いが持っている記録です

残念なことに数年前に交通事故による死亡事故が発生してしまい、現在は距離が短縮されて75kmで実施されてきましたが、来年から105kmに戻る事になりました

交通事故が発生して以来、当たり前のことですが事故の再発防止のため協力員を増やすことになり、父兄のみならず同窓会OBも協力することになり、すでに卒業をしてだいぶ経ってはいるのですが、昨年から狩り出されることになってしまいました

先日もその協力のため出動したのですが、我々の学年の担当区間は真夜中から早朝にかけて通行する区間のため、集合時間が夜中の0時30分で、解散が早朝の7時10分です。30数名が動員され、担当業務は沿道の交差点や途中途中で、安全の確保やルートの確保です。母校のためですから仕方がないとはいえ、寒い中一晩中の作業はなかなかつらいものがありますが、皆母校や可愛い後輩のため積極的に応援しました


a0097110_0275874.jpg


このような感じで生徒達は真っ暗な夜中の道を歩いていきます。右側に見える赤い警棒みたいな物を持っているのが我々同窓生で、生徒の誘導をしているところです

我々の時代は、下は運動着で上着は制服で、懐中電灯・水筒・おにぎりなどをナップサックに入れる姿が普通でしたが、今では服装は自由のようでカラフルで近代化されているようです。ipodを聞きながら歩いていたり、携帯をいじりながら歩いている生徒もいますので、時代の変遷を見せつけられます


a0097110_0324035.jpg


ちなみに、検印所とはこのような感じで、ここで検印を行い次の検印所を目指して生徒は出発していくことになります。この時は朝6時くらいですから、まだ残り時間は6時間ほどあり、頑張れば40kmくらい歩くことができるかもしれません

それにしても、雨の中を帽子もかぶらずに歩く生徒を見ていると、さすがに可哀想に感じてしまい、思わず車に乗せていってあげたくなっちゃいますが、さすがにできませんし、生徒もそのようなことは望んでいません。自分の可能性にかけて歩いていくというのが、何とも尊く感じます


a0097110_0292717.jpg


しかしながら、人間の疲れには年の変遷などは関係なく、今も昔も同じです(笑)

息も絶え絶えに足を引きづりながら検印所に向かってくる生徒もいます。こんな写真ではわからないと思いますが、この生徒は今にも倒れそうな感じでした。へばってボロボロになりながらもあきらめず次の検印所を目指して歩き始める子供を見ていると、何となく熱くなるものを感じてしまうのは僕だけでなく、皆も同じで温かく見守っている感じでした

昨年から協力を始めたのですが、昨年は明け方氷点下まで冷え込む寒さでしたが、今年は雨になったため寒さは緩んだので、協力する我々は助かったのですが、この雨の中歩き続ける生徒のことを思うとちょっと可哀相でした

協力期間は5年間という事ですので、あと3回協力しなければなりません。あと3回もあるのかと思うと気が重くなってしまいますが、母校のために頑張ってみることにします

今回の3連休もそうなのですが、9日の土曜日は勤務になってしまい、10日の日曜の真夜中から早朝までが強行遠足の手伝いで、午後からは子供の発表会、本日の11日も勤務でした。10日の朝から昼方までは時間があるにはあったのですが、体を休めるためうつらうつらしながら犬と一緒に寝てました(笑)

今週末と来週末も16日と24日が、11月の3日も出勤になってしまい、盆栽を楽しむどころかなかなか休む時間がとれません。どこかで休まないと身体がもちそうにありません


◎今日の一言
なんとかして代休をとるぞ!



ちなみに、母校の強行遠足の概要と歴史はこのような感じになっています

http://www.first.kai.ed.jp/ensoku/history.htm
[PR]

by haruka000s | 2010-10-12 00:42 | その他