人気ブログランキング |

2009年 06月 22日 ( 1 )

 

赤松芽切り・整枝

a0097110_0351419.jpg


この赤松は2007年6月に改作した赤松で、改作前の写真です


a0097110_0361434.jpg


改作後、2年間放置しておき、その間に針金だけを外して肥培していました

だいぶ樹勢ものってきましたので、いよいよ、本格的に枝作りにないる事にしました


a0097110_0375982.jpg


という事で、全芽切りを行い、今春から伸び出した新芽を全て切除しました

一般的には、芽の強弱に合わせて弱い芽を先に切るとか、芽切りする時に枝元を少し残しておくとかするらしいのですが、僕の場合、面倒なので一度に全ての芽を切ってしまいます

もちろん、育成段階の木であれば、中芽切り・新芽切り等を組み合わせながら行っていきますが、この木は、あと小枝を増やしていくだけですから全芽切りです


a0097110_043257.jpg


針金が食い込まないように早めに外しておいたので、効きはイマイチでしたので、再度整枝しておきました

枝ジンもまったく効いていませんので、不要と判断し切除し、全体を少しコンパクトにまとめてあります。最初は銅線で小枝を蒔いてしまったので、すぐに食い込んでしまい、外すのに苦労した記憶がありますので、今回は食い込みにくく外しやすいように、小枝については少し太めのアルミ線での整枝です

最初の整枝から2年が経ちますが、最初の面影を感じる事ができないくらい変貌してしまいました。たった2年ですが、木肌は荒れ出してきましたし、樹勢ものってきましたので、2~3年芽切りをしながら小枝を増やしていけば、軽く飾れる木になれそうですが、どうでしょうかねぇ・・・・・

by haruka000s | 2009-06-22 00:54 | 斜幹