人気ブログランキング |

根連れ真柏

a0097110_23383783.jpg


変わった樹形が好きなので、さまざまな樹形にチャレンジしているところです

この真柏は、ミニか小品の根連れにしようと、今春に何鉢か仕込んだものの一つです。根連れで中品クラスを作るのならそれほど難しくはないのですが、いざミニや小品で作るとなると、さて、これからどうしていこうかと・・・・ちょっと迷っているところです

実物を目の前にしますと、これは絶対にミニには作ることができないと思ってしまいます(笑)。やはり樹高15cmくらいの小品にしなければ思ったように作ることができないのではないかなと考えています

あまり興味はないかと思いますが、根連れの作り方を少し書いてみます

写真を良く見ればわかると思いますが、右側が挿し穂の元部分にあたります。幹を針金で曲を入れておき、挿し穂をこのように寝かして植え付ければそれで良いだけなのですが、僕は、この時に挿し穂の中程から先端部分(鉢の中央部から左にかけてですね)に、幹に水苔を蒔いておくようにしています

真柏は発根が良いので、わざわざ水苔まで巻いておかなくても大丈夫とは思うのですが、さまざまな位置から確実に発根させるために、念には念を入れてという感じで、水苔を巻いておくようにしています

その成果かどうかはわかりませんが、寝かして植えておいた幹部分からも発根が見られ、わずか3~4cmくらいしかなかった枝葉も数倍に伸びました。樹勢も乗ってきた感じですので、冬中に幹模様でも付けておこうかなと思っているところです

練習用にと6鉢ほど仕込んでおきましたので、1鉢くらいは見られる木に仕立ててみたいのですが、初めての事ですので、はたして上手くいくかどうかは手探りです(笑)

by haruka000s | 2010-01-05 23:58 | 木作り  

<< 小品赤松文人 謹賀新年 >>