人気ブログランキング |

五葉松軸切り挿し芽・その後

a0097110_23501379.jpg


少し前に軸切り挿し芽した五葉松ですが、作業した時は半信半疑でしたが、いよいよその結果が出てきたようです

お盆の前に、ちょっと様子を見てみたのですが、その時点ですでに発根していたものがあり、発根する事が信用できるようになり、ちょっと不思議な感じなのですが、まあ良かったです

今朝、その様子を写真に撮ったのがこの画像です。画像内で36本ありますが、枯れたのが2本で、あとの34本はしっかりしていて、新芽も伸び始めていますので、何とか発根してくれているだろうと思っています。何鉢かは、ピンセットで用土をどけて確認してみたのですが、すべて発根していましたので、ちょっと感動すら覚えています(笑)

そろそろ肥料でもやろうか考えているのですが、もうちょっと根が伸びてからの方が良いのか迷っています


a0097110_014870.jpg


こちらは長寿梅の挿し木軍団です。これらは、数本を覗いて昨夏に挿したもので、今春にポットあげし、7月に2節残しで剪定をしておいたものです

お盆の水切れで半分以上が枯れてしまったと思っていたのですが、ここにきて少し涼しくなってきたら、数鉢が新しく芽を吹き始めてきました。このような小さな苗ですので、枯れてもそれほどダメージは残らないのですが、復活してくると、それはそれで何となく嬉しいものです

もちろん、一緒に入れておいた赤松は復活することはなく、1本を残してすべて枯れてしまっています。これらについては、これから大量に処分しなければならないのですが、これがちょっと面倒ですね(笑)

by haruka000s | 2009-08-28 00:11 | 木作り  

<< 枯れなかった長寿梅 赤松中芽切り >>