人気ブログランキング |

真柏切り込み

a0097110_23263023.jpg


この真柏は、昨年の6月に皮を剥いて舎利を作り始めたものです。剥いてから一夏を超した事で、だいぶ水吸いもしっかりとしてきましたし、鉢も根が回っているので、植え替えをする事にしました


a0097110_23295617.jpg


とりあえず、僕の樹形構想は、このような感じです。もう少し左に傾けたかったのですが、最終形は化粧鉢にあげるときのお楽しみという事で、今回は、これくらいにしておきました


a0097110_23331178.jpg


上部から見ると、このような感じで、使えそうな枝がたくさんあるように見えますが、このような樹形においてはこぢんまりとしたのが好きなため、枝の内部を見ていきますと、ほとんど使える枝はありませんでした


a0097110_23355250.jpg


普段なら、残しておいた枝を引っ張り水吸いを太らせながら作っていくのですが、今回は試したい事があったので、残そうと思っていた枝だけ残し、あとは丸坊主の寂しい姿にしてしまいました(笑)

本当は、奥にある小さな枝も不要な枝なのですが、これは将来水吸いを引っ張るために残してありますので、実際は下部に見える、1本の伸びた枝と、小さな小枝で作ることになります


a0097110_2340595.jpg


正面から見ると、このような感じです。哀れな感じの姿になってしまいましたが、ここまで枝を処理しておきませんと、伸ばしたい小枝に日光があたりませんので、寂しいけれど仕方がありません

この状態から3年程掛けて、小枝の充実を図り本格的に整枝したいと思っています

by haruka000s | 2009-04-13 23:49 | 木作り  

<< 発根開始 真柏葉透かし >>