人気ブログランキング |

飾り棚修理

a0097110_23232599.jpg


来るべき大掃除に備えて、ここのところ家の中を少しずつ片付けをする事にし、暇な時間があるとちょぼちょぼ片付けを始めました。片付けと言っても、模様替えと言うほど大袈裟なものではなく、要は「不要な物を捨てる」事をしています

大掃除は整理整頓や掃除というよりも不要な物を捨てる事が一番の作業ですので、今のうちから少しずつ廃棄をしておけば、少しは楽になりそうですので、身の回りの物から不要な物を少しずつ捨て始めました(笑)

元々が貧乏性なので、どうしても物を大切にしてしまい、これはまだ何かに使えそうだ・・・などと思ってしまうと、ついつい取っておいてしまいますし、いらなくなった服なども、小さく切って取っておけば雑巾代わりや油作業をする時に使える・・・などと考えてしまい、なかなか物が減らないのが実状です(笑)

本当に必要な物だけ買う事にしてはいるのですが、冠婚葬祭やもらい物をしてしまったりしますので、どうしても物は増えてしまいますので、不要な物は整理しなければ家の中が物置状態になってしまいます。そのような事もあり、少しずつ整理をしていて気がついたのが、ちょっと収納スペースが少ないのに気がつきました

今頃・・・とも思うのですが、趣味の物はどうしても増えてしまいます(笑)。家の中に棚を作って、卓や水盤、あるいは台座石・添配などを置いてあるのですが、すでに満杯状態になってしまいますので、ここを整理しなければと考えました。しばらく考えてみたのですが、とりあえず添配だけでも別に収納すれば、少しは片付きそうに思いましたので、添配だけを収納する事ができる物を買う事にしました

収納ケースみたいな物にするか飾り棚にでもしようか迷ったのですが、どうせなら飾り棚にでもして床の間の部屋に置けば、少しは部屋も片付きそうなので飾り棚を買う事にしました。新品の飾り棚など高くて買えませんので、中古を探していたら壊れた飾り棚が安く売っていましたので、早速買ってきて修理しています

この飾り棚は、そこかしこにガタがきていて扉がとれていたり、あちこちの組み込み箇所が痛んでいる状況でしたので非常に安価でした。壊れてはいるものの部品についてはほとんど揃っていたので、これは直せそうだと思い買ってきて直し始めました

地板を作ったり卓を直したりするのは以前からやっていますので、これくらいなら自力で直せそうな感じでしたので、ばらさなければならないところはばらして組み直しました。この写真の部分は最大の難関(大袈裟です)の天板部分で、ここが左右に開いて天板に隙間ができていたので、組み直して矯正している最中です

by haruka000s | 2008-11-30 23:25 | その他  

<< 修理道具 ハゼ寄せ植え >>