人気ブログランキング |

黒松芽切り

a0097110_23385061.jpg


ここのところ、とても忙しく盆栽をいじる時間もなかったのですが、日曜日にちょっとだけ時間を作って、黒松をいじってみました


a0097110_23391033.jpg


とはいえ、たいした作業ではなく、芽切りをしてみただけです(笑)

芽切りと言えば、秋に新芽を短く揃えて鑑賞に堪えるようにするために行うのが普通なのですが、うちの黒松は、実生5年くらいですからとても鑑賞するような段階にはありません

もう一年枝を引っ張ろうかとも思ったのですが、これ以上太くしても面白味はありませんので、芽切りをして次のステップに進もうかと考えています

これまでは、針金掛けだけでだいたいの骨格を作ってきましたので、今秋からいよいよ枝作りに進もうかと考えているので、芽切りをして小枝を作っていこうという算段です


a0097110_23475339.jpg


前述したように、秋に芽を揃えるという目的ではありませんので、芽を切るのも適当でして、今年伸びた新芽の付け根で切るものもあれば、新芽の途中で切るものもあったり、昨年枝の途中で切るものもあります

この段階で、第1~2の小枝別れの基礎を作りたいと考えていますので、このような芽切り方法になります


a0097110_23514875.jpg


我が家にある、もらいもの黒松3兄弟ですが、ご覧のような感じで初の芽切りを行いました。なんとなく、どれもイマイチという感じですが、秋になって、新芽が伸びてきて再整枝すれば、どれかは見られるようになるのではないかと思っています

わずか10分ほどの作業時間ではありましたが、盆栽いじりはやっぱり面白いですね

by haruka000s | 2008-07-07 23:57 | 木作り  

<< 赤松芽切り-01 展示会を終えて >>