人気ブログランキング |

西湖アシ

a0097110_22521974.jpg


 今夜半過ぎに台風が当地に再接近するということで、夜帰ってきてからさきほど棚上にあり確実に倒れるだろうと思う盆栽を棚下に下ろしていましたら、この鉢がありましたので、今日はこの鉢について、少し書いてみることにします

 これは西湖アシです。その名称のとおり富士五湖の一つである西湖にあったアシのようなのですが、20年ほどまえに探しに行ったことがあったのですが、同じものは見つからなかったので、今では、西湖には無いと思われます。西湖アシとは言っても、その特徴はたいしたことはなく、茎が赤みを帯びるというだけで、普通のアシと何ら変わりがあるものではありません

 それでも大事なのは、【茎が赤くなる】ということで、いわゆる【赤軸】と呼ばれている性質のものです。草本類のほとんどは、茎も葉も緑色をして

いますが、時に茎だが赤くなったり黒くなったりするものは、それぞれ【赤軸】【黒軸】と称され、緑の葉と茎の色(赤・黒)の対比が良く、鑑賞価値

は高いものになっています。特にイネ目の植物には、良く出現する形質のようで、黒軸カリヤスとか黒軸アジサイなどが園芸品種としては良く知られて

いますが、山に行って気を付けてみていますと、黒軸のススキがあったり、赤軸のオギがあったりと、いくつか散見することができます

 西湖アシは。その草姿も好きですし、赤軸になるのも気に入っていますので、好んで作っています。この鉢は、何鉢かあるうちの一鉢で、鉢径は6c

m樹高は47cmくらいの小さなものです。写真を見てもわかるとおり、夏に水切れをしてしまい葉が枯れてしまったり、茎がへんてこな方向に伸び出

したりと、とても飾れる状態では無いように見えます

 盆栽では絶対に飾ることができない状態なのですが、西湖アシの良いところは、こんな状態でも1ヶ月もすれば、飾れる状態に復活してしまうところ

です(たぶん:笑)・・・・・ということで、このへんてこな鉢が1ヶ月で飾ることができる位に復活させることができるかどうか、ちょっと実験をし

てみたいと思います

 今日は、9月6日ですので、10月初旬までには、なんとか頑張って飾れるようにしてみたいと思いますが、実はできるかどうか自分自身も半信半疑

なのです(笑)。上手くいきましたら、拍手喝采をお願いいたします

by haruka000s | 2007-09-06 22:55 | 木作り  

<< コガネシダ 風知草 >>