人気ブログランキング |

蛸壺植え

a0097110_22135241.jpg


 少し前に、蛸壺の話題が出ましたので、ちょっと蛸壺を使った物でも紹介してみたいと思います

 以前、mixiで紹介したのは、写真のような蛸壺に植えた紀州オギです。最初の頃は、生育も旺盛で、茎を伸ばしては盛んに花穂をつけていたのですが、ここ数年は、ほとんど花穂も伸びず、春先からわずかに伸びるだけになってしまい、オギとして風に揺れる様な風情はありませんが、添えとして飾って使うのには、ちょうど良い感じになってきました

 ですから、実際は紀州オギとして鑑賞するのではなく、イネ科の植物として、水辺の風景を現すための素材の一つみたいな位置付けにしています。つまり、大鉢に植え主役として使う場合は、その草の持つ風情を大事にして作りますが、添えとして作る場合は、主役を引き立たせるために使う物ですから、風情というよりも、草姿を一番大事にして、主役と良くマッチするように心がけて作るようにしているのです

 この蛸壺オギも、花穂が出てしまいますと、ちょっとうるさい感じになってしまい、添えとしては良くなくなる場合が多いので、無肥料で水も辛めにして作っています。それとは反対に、大鉢で作っているオギは、じゃんじゃん肥料を与えて、なるべくボリュームが出るような作りにしていて、同じ草を作るのでも、まったく違った作り方をしているのが、これからでも、わかってもらえると思います

 この蛸壺植えについては、いろいろなもので10数鉢ほど作りましたが、現在うちに残っているのは、このオギだけになっています。この蛸壺もなかなか面白い素材で、小さな物から大きな物までたくさんありますので、入手できるようでしたら、作ってみると楽しいかもしれませんね

a0097110_22143060.jpg


 先日、物置の片づけをしていましたら、まだ使っていない蛸壺が出てきましたので、少し紹介してみます。この作り方は、まず蛸壺の口縁をトンカチ等で少しずつ欠いていき、形を整えるようにするのが、最初の作業になります。多少失敗しても、何かに使う事ができますので、元気よくやりましょう(笑)
 この蛸壺は、すでに割ってあるものですが、ちょっと下の方まで欠けてしまったものですが、充分使う事ができますので、きっと取っておいたのだろうと思います。久しぶりに何かを植えてみようと思っているのですが、どんなものが似合うと思いますか?

by haruka000s | 2007-06-16 22:15 | 山野草  

<< 紅額(アジサイ) 箱根サンショウバラ >>