人気ブログランキング |

紅アシ

a0097110_23115350.jpg


この鉢は、紅アシで、持ち込みは4~5年くらいでしょうか。ここ2年くらいは、茎が伸びても6~7cmくらいにしかなりません(笑)。とはいえ、元々根洗いにしようと育てていたので、こんな似合わない鉢に植えられています

a0097110_23151081.jpg


今日も朝から雨が降っていましたので、たまってしまった用事を足しながら、合間に、100均一に出かけ、受け皿を大量に買ってきまして、根洗いを作ろうと思っていた株を、鉢から抜いて根洗いに仕立て直してました

山野草でも、鉢に植えてからの持ち込みは大事なのですが、あまり持ち込んでしまっても、その草の持つ風情が失われてしまい、逆に鑑賞価値が下がってしまうものもたくさんあります
鉢に植えてしまった山野草の鑑賞時期は、そのほとんどが2~3年といったところでしょう。もちろん、もっと持ち込んで良くなる物もありますが、ほとんどが2~3年を過ぎますと、だんだん悪くなっていきます

特にイネ科の植物はダメですね。肝心の丈が、まったく伸びてくれなくなってしまいます。そんな時助かるのが 根洗い です。不思議なことに、根洗いにしますと、また丈が伸びるようになりますので、寸詰まりになってしまう草は、最後は、すべて根洗いにしています(笑)

a0097110_23304585.jpg


この写真に写っている左の株も紅アシで、2年くらい前に株分けをして植え付けたものです。両者の丈を比べてもらえば、生育の違いは一目瞭然で、とても右の状態では鑑賞価値などありませんね
あと1~2年もすれば、左の鉢も同じようになってしまいますので、こちらもそのうち根洗いになります。こちらの株は、根を玉状にした形にしようと、少し深めの鉢に植えてあります。アシの類は、本来なら、根を横広に作った方が似合うのですが、このような玉状にしたものでも似合いますので、左の鉢は、そのような姿を狙っているのですが、どうなるやら・・・・・

by haruka000s | 2007-06-10 23:38 | 山野草  

<< 箱根サンショウバラ 紀州オギ >>