人気ブログランキング |

コハウチワカエデ

a0097110_22343189.jpg


このコハウチワカエデも山採りから作っている双幹で、一昨年から浅鉢に植え替えたものです。最初はものになりそうもないので処分しようかなとも思ったのですが、なんとなく形になりそうになってきたので、作り続けることにしました

 一番のネックは、座と根の悪さです。太い根が走っていたのを切りつめて植えたのですが、この座ではどうにもなりません。上部がなんとかなりそうなので、取り木でもして作り替えでもしてみようかなぁ・・・

 この樹の特徴は、葉の形にあり、ヤマモミジよりも全体的に丸みがあり、葉の大きさが大きいのと、枝打ちがヤマモミジよりもかなり荒いのが特徴です。葉が大きいのと、枝打ちの荒さにより、盆栽としては、あまり作られていない樹種です。たまに見かけても模様木はほとんどなく文人調の樹があるくらいで、この樹も文人調の双幹を目指していますが、枝ができにくかったり、枝枯れをおこしたりと、ちょっと手こずっているところです

 驚くのは、頂部の力が少し弱い事で、本来なら一番力がある頂部の芽力がそれほどではなく、頂部より少し下あたりにある芽に力が偏っているように思え、この周辺は胴吹き芽も旺盛に出てくるのですが、頂部の芽は弱く、弱々しい新芽が少し伸びるだけであったり、時には枯れたりしてしまい、なかなか全体の樹姿が見えてこないのが現状です

 庭木として、この樹が植えてあるのですが、その木は頂部に力があり、1年で1mくらいは平気で伸びているので、この樹種が持つ特徴ではなく、やはり、この樹に原因があるように思え、肥培管理が悪いのではと思われます(笑)。それでも、とりあえず野趣がありますので、樹型は気に入らないのですが、しばらく遊んでみようかと思います

 コハウチワカエデの他にハウチワケデというのもあり、この樹種も枝が出来にくい樹で、葉もものすごく大きいくて、山では最高に綺麗な紅葉を楽しませてくれます。さすがに、この樹の盆栽にはなかなかお目にかかることはありませんが、シンプルで野趣や風趣を好む方には、お勧め樹種の一つです。赤い葉をみているだけでも幸せな気分にさせられる樹ですので、いつかは、僕も作ってみようかなと思っています
 

by haruka000s | 2007-05-13 22:48 | 双幹  

<< 蕗 クヌギ >>