人気ブログランキング |

筏吹き その1

a0097110_0135630.jpg


しばらく放置しておいた、筏吹き用の真柏ですが、このまま放置してしまうとマズイことになってしまいますので、ちょっと手を入れることにしました

これは手入れ前の画像ですが、まさに、何がなにやらわからない状況です(笑)


a0097110_017786.jpg


小品で真柏の筏吹きなど、作ったことはありませんので、どこから手を入れれば良いのかと思案しながらも、各幹が同じように成長しているものがありますので、まずは幹の太さを調節することから始めなければなりません

そのため、主幹を決め、あとの幹は太さ・長さとも弾みがつくように、手を入れてみました

主幹と、小さな子幹は、まだまだ太らせなければなりませんので、この2本は何もせず放置しておき、望みの太さにするため、他は幹を切り詰めたり、小枝を切り詰めたりしておきます

とりあえず各幹に針金は沿わせてありますが、これは曲をつけるためのものでなく、幹の位置を決めるためのものですので、軽く幹を振っているだけで、これで骨格の基礎を作るという感じです

それにしても、幹がたくさんある多幹樹形や筏吹きは最初の躾が大変で、2度と作りたくないと思ってはいるのですが、なんとなく格好がでてきますと、多幹樹形は面白いかもしれない・・・・・と思ってしまいますので、現金なものですね(笑)

by haruka000s | 2011-06-21 00:30 | 木作り  

<< 真柏筏吹き その2 ヤギはカワイイ! >>