ドングリその後

a0097110_23262814.jpg


少し前に紹介したコナラのドングリですが、このような感じで実になりつつあります

この時期、昨年も同じようになっていたのですが、まさか実がついているとは思わず気がつきませんでした。今年は、春先から気をつけていましたので、実なりの状況がわかります


a0097110_2328285.jpg


こちらは、もう1本のコナラです

葉の感じが微妙に違いますが、実つきの状況は同じですね
[PR]

# by haruka000s | 2013-06-11 23:33 | その他  

甲州野梅実成り

a0097110_23551345.jpg


少し前から、なんとなく違和感を感じていた甲州野梅ですが、良くみたら実成りをしていました
花が咲けば交配して実がなる場合もありますので、珍しいことではありませんが
この木は、細身の文人風に作っているもので、これに実がつきますと、なんともいえず違和感を感じてしまいます(笑)
[PR]

# by haruka000s | 2013-06-11 00:00 | その他  

オンコ

a0097110_23204380.jpg


先日、知人の家へ用事で出かけたところ、隣の家で庭木の剪定をしていました

何気なく剪定された枝を見ていたところ、イチイともキャラともとれるような剪定枝がありました。良く見てもイチイなのかキャラなのかわからなかったので、そこのオヤジさんに「この枝はイチイですか? それともキャラですか?」と聞いたところ
『これは北海道のイチイだよ』と教えてくれました
「おっ。これがオンコなのか」と心の中で思い
「家で少し挿し木をしたいので、剪定した枝をくれませんか?」とお願いしました
そのオヤジさんは、話し好きらしくいろいろと教えてくれました。オヤジさんの話しでは、この木は元々北海道の知人からイチイの苗木を送ってもらったものを庭木として仕立てているものだそうで、自分でも挿し木をして増やしたそうで、増やしたものは垣根にしようと考えているみたいです
そして、挿し木をするのなら先端の枝を持っていて挿すと良いと教えてくれました。先端の枝を挿せば、そのまま真っ直ぐに伸びやすくなり、横枝を挿すと生育はあまり良くなく、しかも這うように伸びてしまう・・・・・との事でした
また、オスとメスがあり、その違いは実がなるかならないかだけではなく、オスの方が葉が細くて細かく、メスの方が葉が太く粗いという違いがあると言ってました

個体差もあるでしょうから、すべてのオンコに当てはまるものではないと思いますが、結構詳しく見ているなぁ・・・・・と感心しながらその説明を聞いていました
そして、先端部を切ったものが2本あるから持っていけと言うのですが、さすがに2本もいりませんので
「では遠慮なく、こちらを貰っていきます」と言って貰ってきたのがこれです

元部の直径は4cm程度の先端部を貰ってきました


a0097110_23212363.jpg


実際の葉性はこのような感じです

この葉性を見ますと、こちらのイチイやキャラと比べれば断然に葉は小さく細いです。庭木で作っていて、しかも先端部の一番強いだろうと思えるところでこの葉性ですから、盆栽樹種として十分使えるものでしょう

北海道でオンコと呼ばれているものは、正式にはただのイチイでしかなく、こちらのイチイとそれほど変わらないだろうとタカを括っていたのですが、勢いの良い先端部でこの葉性なら、作ってみたいですね

そのような経過があって、この貰ってきたオンコを少し挿してみることにしました
[PR]

# by haruka000s | 2013-06-04 23:22 | その他  

ミニ真柏

a0097110_22401761.jpg


僕の好きな真柏は、ミニ盆栽の世界ではそれほど人気がないようです

その原因は、どうやら切りつめた時などに杉葉がでて、それが直るのに時間が掛かるから・・・・・みたいだそうです
そう言われれば、糸魚川性のものにはそのような傾向もあるのですが、それはそれで仕方がないものだと思っていたのですが
受け入れられない人もいるようです
まあ、それは人それぞれですから、仕方がありません

さて、本日紹介するのは、杉葉に戻ってしまうという欠点のない真柏です
この真柏は、どんなに切り詰めてもほとんど杉葉はでない性の真柏なのです

この素材は、ミニ盆栽にしようと昨春に切り詰めておいたもので、1年以上経過していますが、杉葉が出ないどころか出る気配すらありません

このような性であれば、ミニの真柏も可能ですので、少し増やしたいところですね
[PR]

# by haruka000s | 2013-05-27 22:54 | 木作り  

アヤメ

a0097110_0175813.jpg


鉢植えのアヤメ


a0097110_0182646.jpg


根洗いのアヤメ

どちらも捨てがたい・・・・・
一度キチンと飾ってみたいですね
[PR]

# by haruka000s | 2013-05-25 00:20 | 山野草  

冬枯れ

a0097110_2325166.jpg


冬場になりますと、どうしても潅水が甘くなってしまい、春になると枯れてしまうものがどうしてもでてきてしまいます

冬場は水道が凍ってしまい、潅水することが可能な時間は午後からになってしまいますので、潅水するのは夕方か夜間になってしまいます
そうしますと、必然と寒く暗いなかで行わなければならず、てきとうになってしまうのは仕方がありません。潅水の間隔も毎日から1日おきになり、最後は4日に1度くらいにまでなってしまいます。雪でも降れば1週間潅水をしない時すらあります
それでも、冬場に枯れることは少なかったのですが、今年は少し甘く見ていた感じで、本鉢に植えてあるものだけでも数鉢枯らしてしまっただけでなく、ポット苗までも枯らしてしまいました

五葉松・赤松・真柏などは、潅水が相当辛くても枯れないのですが、五葉だけでなく真柏も育成中の苗を何ポットか枯らしてしまいました
例年ならば、ほとんど枯らすことのない松柏苗達なのですが、今年は10ポットほど枯らしてしまいましたので、今までの最高記録になってしまいました
特に春先の天候不順(高気温)が一番効いたような感じです。朝出かける前に様子を見るのですが、ポット内が凍っているため潅水は不要だろうと思っていたら、夕方には完全に水切れしてしまっていた・・・・・なんてことが多々あったように思います
まあ、そのような影響で、今年は松柏のポット苗を何ポットも枯らしてしまい、未熟さを実感したところです
[PR]

# by haruka000s | 2013-05-19 23:27 | その他