<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

キリンソウ

a0097110_2383767.jpg


キリンソウは、夏になりますと小さな黄色い花をつける多年草で
鑑賞価値はそれほど高くなく、普通にあるいわば雑草みたいなものですが
草姿の風情が好きなので、何鉢か作っていますし
展示会や飾りの時に、良く使っています

キリンソウのなかには、珍しい地方変異のものもあるようですが
僕が作っているのは、そこらに普通に生えている普通種です
この草の良いところは、葉が多肉植物のように厚いからか
想像以上に乾燥に強く、我が家の棚でも枯れずに長生きできて簡単に持ち込むことができるからです

ただ、草姿を上手に作りませんと、ただ持ち込んでいるだけの草になってしまいますので
綺麗に流れを作って姿を整えて作るのがコツだろうと思っています

a0097110_2394448.jpg

[PR]

by haruka000s | 2013-02-25 23:10 | 山野草  

小品文人真柏

a0097110_2347241.jpg


相変わらずこのような画像しかありません
この木は、前回の画像のものより仕上がり姿がわかりやすいです
あとは作るのみ・・・・かな
[PR]

by haruka000s | 2013-02-23 23:50 | 文人木  

まだまだ冬でした(笑)

a0097110_23435885.jpg


本日も山に行ってきたのですが、春を感じるどころか
真冬を感じて帰ってきました

自動車に搭載されている気温計ですので、どこまで正確なのかはわかりませんが
車内の温度は36度もあって、暖かいというよりも暑いくらいですが
外気温はマイナス5度でした
とても、春など感じられません

とはいえ、このような感じで、寒い日があったり暖かい日があったりしながら
少しずつ春に向かっていくのでしょう
[PR]

by haruka000s | 2013-02-17 23:48 | その他  

春を少し感じるようになってきました

a0097110_23461899.jpg


まだまだ肌寒い日が続いてはいますが、日中はそこそこ気温も上がりますし

朝晩の冷え込みも多少緩んできている感じで、わずかですが春らしくなってきていることが実感されます
2日ほど前の朝に庭を覗いてみましたら、福寿草も頭を持ち上げてきましたし
日溜まりに置いておいた雪柳も芽が膨らんできました


a0097110_2347469.jpg



山に行っていますと、まだまだ冬ではありますが
里では確実に春が近づいてきていますね

昨秋から頸椎悪化により首や左手が痛かったり、右手が不自由でしたので、作業をする気もおきなかったのですが
ようやく握力も半分近くにまで回復してきて、多少は作業ができそうになってきました

気温も上がってきましたし、体調も多少良くなってきたため、そろそろ冬の手入れをしようかなと思っています
[PR]

by haruka000s | 2013-02-16 23:48  

小品真柏文人

a0097110_23351376.jpg


そういえば、盆栽の世界では国風展ですね。毎年行こうかと考えてはいるのですが、ほとんど行けていません。この3連休がチャンスだったのですが、初日と3日目が仕事になってしまい、2日目は山へ出かけてしまったからです

今日の写真も、相変わらずの文人真柏です

昨年の冬、水吸いを削っておき、夏に水吸いを仕上げる予定だったのですが、昨夏は忙しすぎて削ることができませんでした。そこで、このまま作るか、削り直そうか考えているところですが判断に迷うところです

文人調を保つためには、これ以上太らす必要はありませんから、このまま作りたいのですが、最終的に水吸いの姿が美しくなくなりそうなのがちょっと心配なのです。昨夏にもう少し削っておけば良かったのですが、ちょっと失敗ですね

まあ、多少太くても最終的には削って細くできるのが真柏の良いところでもありますので、今春からいよいよ木を作っていきましょうか・・・・・
[PR]

by haruka000s | 2013-02-13 23:44 | 文人木  

真柏ミニ文人

a0097110_2374914.jpg


少し前の記事の中で、針金を外していない真柏があると書いたものがあるのですが、それはこのようなミニの文人調真柏です

生育の良い真柏は播幹みたいな感じで作っているのですが、生育があまり良くないものは、ほぼ全てを細幹の文人調にして作っていまして、これもそのうちの1本です

今後は、細幹を維持しながら作るか、もう少し太らせて軽くジンを付けるか迷うところです。細幹を維持しながら作るのであれば、これ以上太らないよう、葉量を4分の1くらいに減らし、曲を付け直して小鉢で痩せ作りしていくようになります

ジン舎利を入れるのならばもう少し太らせなければならないのですが、どうしようかまだ迷っています
[PR]

by haruka000s | 2013-02-11 23:09  

長寿梅 文人

a0097110_22163266.jpg


今回も素材にすら至っていない長寿梅の文人です

変わり木が多い長寿梅ですが、文人もあまり見かけないと思っています。そのため、長寿梅の文人もいくつか育てており、これもそのうちの1本となります

丈は10cm前後で作っていまして、これくらいのサイズで花が1~3輪ほどついてもらえれば、鑑賞価値としては充分だと思っています

このままの細幹を維持しながら肌がくるまでとなると、まだまだ時間が掛かりそうですが、太幹丈の詰まった模様木を作る事を考えればたいしたことはないし、鑑賞しながら持ち込めると考えれば気楽なことですが、はたしてこのような木が一般に受け入れられるかは不明です(笑)
[PR]

by haruka000s | 2013-02-09 22:18 | 文人木  

長寿梅 花が咲く!

a0097110_23334955.jpg


先日、真柏を少しいじった時に、軽く一回りして他の木達も見てみたのですが、長寿梅に花が咲いているのをみつけました

さすが、四季咲きというか立春と言いますか。ここのところの暖かさとあいまって春の魁の訪れを感じさせてくれますね

まだ素材とも言えないような長寿梅ですが、変わった木を作ろうと思い文人を目指しているものです。がっしりとした本格的な模様木も良いのですが、このような軽い木で花が咲いても良いかなと思っています

今年一年このポットで作って、来年あたり鉢上げすれば良いかもしれません


明日のこちら地方はまた大雪だそうです
[PR]

by haruka000s | 2013-02-05 23:47 | 文人木  

久しぶりの盆栽作業

a0097110_2355544.jpg


今日は珍しく暖かな陽気でしたので、ちょっと合間の時間を利用して、久しぶりに棚を覗いてみました。赤くなっていた真柏も少し色が戻ってきた感じにも見受けられます


a0097110_2355439.jpg


冬になりますと、木を手にとって見ることなどほとんどありませんが、今日は暖かかったので、ゆっくりと棚を眺めてみました

そうすると枯れている枝や、まだ針金が掛かっている木を発見しました。一通りゆっくりと確認したところ、30本ほど針金が掛かったままでした
そういえば、これらの木はまだ針金が利いていないと思って放置しておいたものだったのです

まだ右手に力が入らない状況なので、ハサミで枝を切ることができるのか、針金を外すことができるのか心配でしたが、かろうじて針金を外すことはできましたので、ゆっくりと30本ほど針金外しを行いました

実に久しぶりの盆栽作業でしたが、楽しいものですね!
[PR]

by haruka000s | 2013-02-03 00:13 | その他