<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

豆盆栽と飾り

a0097110_1331118.jpg


小品盆栽よりもさらに小さい豆盆栽(ミニ盆栽、小物盆栽、手乗り盆栽等いろいろと呼び名はあるようです)が、最近人気があるらしく、盆栽のブログなどでも良く取り上げられているようです

豆盆栽において7cmサイズとか5cmサイズとかのサイズにこだわって作っている人もいれば、とにかく小さくて可愛らしいものであれば良いという人まで様々いるようです

また、木の姿形における好みも様々で、本格盆栽みたいに太短な木を好む人から、持ち込みの木味を楽しむ人まで楽しむ幅が広がっているような感じです

そして一番の驚きは「女性の参加」でしょうか。盆栽なんてのは、一昔前までは老人の楽しみの一つでしかたなかったのに、今では、こんなに若い(?)女性も楽しんでいるのかと隔世の感があるくらい、ネット上では女性の盆栽ブロガーさんが多いです

なかには、本格的な小品盆栽に取り組んでいる人もいるようですが、ほとんどは軽い感じのミニ盆栽や豆盆栽を楽しんでいるようで、一部には自分で鉢まで作って楽しんでしまう人もいたり、凄い時代になったものだと感心しています

そして不思議なのは、関東と関西の違いでしょうか。盆栽鉢の春嘉さんも良く書いていますが、関東では幹は細くても古いものが好まれ、関西では太く短くいかにも盆栽という感じの本格盆栽が好まれていることで、確かにいわれてみますと、そのような傾向はあるのかなと思っています。もちろん、関東の方でも本格的な物がお好きな方がいたり、関西でも軽い木を好きな人はいるのでしょうが、傾向としては前述したとおりでしょう

僕自身は細い文人木が好きですので関東寄りですが、別に本格的な木が嫌いというわけではありません。本格的な木は作るのに時間が掛かりますし、技術も必要になりますが、僕の場合、時間もありませんし技術もないもので、本格的な木を作ろうと思っても作れませんし、何より、本格的な木を今から作っても既に存在している立派な木には絶対に勝てませんので、作る気がしないという気分の問題の方が大きいのです

元来、負けず嫌いな性格でもありますし、どうせ趣味をやるのならその分野の一番くらいにはなりたいつもりでやっています。メインの趣味である水石において、一番になるためには、名石と呼ばれるような良い石や良い道具類を所有し、それらを上手に活用して飾ることが、圧倒的に素晴らしいのは言うまでもありません

残念ながら歴史有る名石や名道具類を持つことなど、資金の問題などで一部の趣味家しかできません。そこで我々のようなサラリーマン愛石家は、【飾り】で勝負することになるのです。まあ、【飾り】でしか勝負できない・・・と言った方が正しいのかもしれません(笑)

水石展示会などで目に付く(目立つ)のは、「素晴らしい石」か「素晴らしい飾り」です。普通程度の石とか普通の飾りなどでは、決して来場者の目を引くことはできませんが、「良い石」はそれだけで感嘆してしまいますし、「良い飾り」は、思わず唸ってしまうくらい目や心に焼き付けられるからです

そのため、僕は「良い飾り」ができるようにと、常に心がけていますし、良い飾りとは具体的にどのようなものなのか?・・・などについて勉強をしています。もちろん展示会においても、普通の飾りは絶対にしませんし、人とは違った飾りを行うよう心がけています

例えば、普通の山形の石を普通に飾るのであれば、ある程度技量のある人であれば、誰しも問題なく飾ることはできます。ですので、僕はそのような飾りは、あまり好きではなく、腰高の溜まりや変わった岩型など、人とは違ったものを上手に飾ることを心がけているのです

奇をてらっているわけではありませんが、他人と同じような石を同じように飾っていたのでは差別化もできませんし、自分自身のオリジナリティーを出すことができないのです。そのため、ちょっと変わった石を飾ることが多くなりますが、ある程度オリジナリティーは出せているのかなとも思っています

つまり、飾りを見て「あぁ、これは悠の飾りだ」と思われるようなものです。それに付け加えて「なるほど、この石をこのように飾るのか」と感心させることができれば、僕自身の考えている良い飾りができたということになります(僕の土俵はここですから)
[PR]

by haruka000s | 2013-01-31 01:35 | その他  

また雪降りのようです

a0097110_23475873.jpg


先週の月曜日に15cmほどの雪が降りましたが、翌日の火曜日の状況はこのような感じです

大寒になり現在は一番の厳冬期ですから、毎日晴れてはいるのですが、気温が5度前後までしか上がらないため、なかなか雪も溶けてくれません。それに追い打ちをかけるかのように、また今夜から雪が降るようですが、今回はそれほど積もらないだろうという予報です

先日雪かきをした時に、少し腰を痛めてしまったようで、現在、ギックリ腰みたいな感じになっています。痛みは火曜日からありましたが、徐々に回復するどころか悪くなっているような感じがして、腰の痛みともっと悪くなりはしないか・・・という少しの不安で複雑な気分です

さて、そのようなことはともかくとして、今回のように雪が降った場合、他の方はどのような処理をしているのでしょうか?

豪雪地ではハウスや室(むろ)に取り込んでいることでしょうし、それほど寒くない地方では、多少雪が降ってもすぐに溶けてしまうから放置しておいても良さそうですが、こちらでは、冬は乾燥小雨で寒いという典型的な盆地気候ですので、雪が降りますとなかなか溶けないのが悩みと言えば悩みとなっています。ですので、自宅の庭はともかくとしても、最低限道路だけは雪をかかなければならないのです

肝心の盆栽についてですが、うちの場合、雪が降っても写真のとおり放置しています。日当たりは最高に良い
場所ですので、わざわざ雪をかかなくても、自然の太陽光の影響で少しずつ溶けていきますし、半分はわざわざ盆栽の雪までかかなくても大丈夫だろうと思っているからです

それと、僕が作っている木はほとんどが松柏類の素材ですので、降雪による被害を受けることがほとんど無いからということもあります。繊細な小枝を作っている雑木がメインでしたら、雪かきをするかもしれませんが、そのような木など皆無ですから、しいて雪かきをする理由がみつからないからです

降雪時に気を付けていることは、軒下付近に放置してある木でしょうか。雪が溶けて屋根から雪塊が落ちてきますので、それにより、軒下に置いておいた木に直撃などすれば、小枝はもちろんそこそこ太い真柏や松の枝でも、簡単に折れてしまうからなのです

特に雪が積もった数日後などは、上部が溶けて氷塊化してしまっているため、そのような氷塊が直撃してしまいますと被害は甚大になってしまいますので、この場所だけは注意をしています

そもそも棚以外の場所に置くこと自体が間違っているのですが、年々枝葉が繁茂していきますし、たとえわずかでもついつい挿し木をして増やしてしまいますので、置く場所はなくなっていきます。もう限界に達していますので、さすがに、これ以上増やすことはできません
[PR]

by haruka000s | 2013-01-21 23:49 | 肥培管理  

雪が降りました

a0097110_23194210.jpg


正月から過ごしやすい日々が続いていたのですが
昨日は朝から雪が降り、こちらでは20cm近く積もったでしょうか

乾燥していた大地も、これで良いお湿りとなったことでしょう
しばらくの間潅水の心配をせずにすむのは良いのですが
庭や道路の雪かきが、ちょっと大変でした


a0097110_23202531.jpg


雪かき終了後は、犬を連れて河原へ遊びに行ってきました

「犬はよろこび~庭駆け回り~」なんて歌にもありますように
うちの犬も雪が好きなようで、積雪している山へ連れて行きますと、狂ったように遊んでいます(笑)

昨日も、1時間以上全力で雪の河原を走り回っていて
タフで底なしのスタミナには、いつも驚かされています
[PR]

by haruka000s | 2013-01-15 23:22 | その他  

そろそろ厳寒期

a0097110_10373198.jpg


暖冬の予想もあったようですが、何となく例年どおりという感じの冬のようですね

雪も何度か降りましたが、それほど積もる事はなく、1度だけ雪かきをした程度で
それでも朝は冷え込んだりしていて、寒い時はマイナス5度くらいになってしまいます
まあ、まさに例年と同じ感じでしょうかねぇ

既に潅水は3~4日に一度程度で、朝は水道もホースも凍って役に立ちませんので
潅水するのは家に帰ってからの夕方から夜にかけてですが、寒いなかとても面倒です

もちろん、真柏の葉もすでに茶色くなっていますが
これからもっと茶色くなるというか赤くなっていき
いよいよ厳冬期に入っていくことになりますが、春までにはもう少しの辛抱ですね

その頃になれば、首や手も癒えていますように・・・・・
[PR]

by haruka000s | 2013-01-12 10:40 | その他  

謹賀新年

明けまして おめでとうございます

本年も よろしくお願いいたします


昨年の後半は、多忙さと体調不良に悩まされてしまいましたが、自分の体力を過信していたところもあり反省しているところです。今年からは体調のケアが必要だと感じていますので、無理をせずまずは体調回復に努める年としたいと考えています


現在、頚椎の変成とヘルニアにより右手に痺れと鈍痛、また力もなくなってしまい、右手がほとんど使えない状況にあったり、高血圧と狭心症の治療を併用していますが、何より右手の不調は日常生活にも支障をきたしている状況なので、早く改善したいと思っているのですが、なかなか思うようにいきません

字が書けないどころか、箸すらも持てない状況ですので、盆栽をいじるどころか水遣りをするだけで精一杯という感じです


過去の治療経験からしますと、1ヶ月くらいあればある程度回復するだろうとは思っていますが、どうなることやらです

まあ、自分自身の身体ですので、少しいたわってケアしていこうと考えています
[PR]

by haruka000s | 2013-01-02 15:21 | その他