<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

雑木の剪定

a0097110_0343456.jpg


7月初旬に、これから迎える猛暑の夏に向かって、潅水洩れがないように雑木の剪定をしておいたのですが、たった1ヶ月ではありますが、伸びる木はボサボサになってしまいました

夏中、なんとか潅水洩れによる枯死は避けることができましたが、満足に潅水されず葉が萎れるだけでなく、一部の葉や枝を刈らしてしまった木は散見することができます

このまま施肥をして肥培しても良さそうには思うのですが、さらに葉が繁ってしまいますと潅水洩れによる被害が拡大するのは目に見えていますので、とりあえず剪定が優先度の高い作業になります

樹種がたくさんあるわけではなく、もちろん持っている本数も少ないので、剪定する樹種のメインは長寿梅になります。他のブログなどをみていますと、長寿梅に葉刈りをしているのがありましたので、僕も剪定すると同時に一部を葉刈りしてみようかとも思っています

僕が作っている長寿梅は、ほとんどが挿し木や根伏せから作っているもので、まだまだ若く素材と呼べる段階には至っていないものばかりで、葉刈りまでする必要はなさそうなのですが、何本か試しにやってみようかと思っています

葉刈りをする主な目的は、木作りではなくあくまでも潅水が楽になるのかという事がメインなのです(笑)。夏になれば1日に2~3回潅水するようなことを聞いたりしますが、僕は1日に1度しか潅水しませんし、その環境で生き延びることができる樹種しか作る気はありませんので、長寿梅のようにあっという間に葉が繁って潅水しにくくなるような樹種は、最終的にうちでは淘汰されていくだろうとは思っていますが、生きているのをわざわざ処分したり枯らすのは嫌ですから、少しでも潅水をしやすくしたいだけなのです

他の雑木については、ほぼすべてを文人調に作ってありますので、葉が繁ってもたいしたことはなく、どちらかというと葉量は少ないので潅水に苦労することはないのですが、長寿梅の場合は、小さめの変わり木や寄せ植えがメインで、用土すれすれのような低い位置からたくさんの枝が出てしまい、潅水が非常に面倒なのです。おまけにまだポット植えで、トレーへ押し込んでありますので、潅水するのが大変なのです。僕の一番の悩みは、この長寿梅の潅水となっていて、一時はすべて処分しようかと思ったくらいです

やはりあまり手の掛からない松柏や文人くらいしか僕には合っていないようです
[PR]

by haruka000s | 2012-08-29 00:34 | その他  

立秋

a0097110_23331130.jpg


知らない間に立秋も過ぎて、暑さのピークも過ぎたのでしょうか。日中はともかくとしても、朝晩は少し過ごしやすくなってきたように思います

ここのところ、あまりにも忙しさが続いていたため、盆栽作業も潅水をするのだけで精一杯でしたが、ようやく落ち着いてきたのと夏休みも取れるようになりましたので、そろそろ盆栽いじりを再開しようかと思っています
盆栽いじりといってもたいしたことなく、鉢内の雑草除去・雑木の剪定・真柏の針金外し・真柏への針金掛け・施肥といったところでしょうか

マメな愛好家の方なら毎日盆栽をいじっては楽しんでいるのでしょうが、こちらは、なんといっても「なんちゃって盆栽師」ですから、細かい作業はすることができません(笑)。それでも、最低限の作業だけは行おうという意欲だけはありますので、時間を作っては必要な作業だけはこなすようにしています

今回予定している作業ですが、キチンと行おうと思えば3日程度は掛かりそうですが、こちらは山や川で遊ぶのが一生懸命のため、なんとか1日ですませようと思っていますが、とりあえず半日くらいは山や川に遊びに行ってしまうと思いますので、絶対に無理でしょう(笑)

ですので、まあ数日に分けて作業ができれば御の字といったところでしょうか

もちろん、時期的にどうしても今行わなければならないことは限られていますので、優先度を確認しながら後回しにできるものは後回しになります。除草・剪定・施肥だけでもできれば充分といったところでしょう


a0097110_23393382.jpg


山では、すでにススキの穂が出始めていて、秋の気配が少しずつ感じられるようになってきました

しかも昨日の気温はこんなに涼しくて、山から下りてくるのがためらわれる程でした
[PR]

by haruka000s | 2012-08-19 23:41  

フルーツ王国山梨

a0097110_23371186.jpg


知らない方も多いかもしれませんが、山梨はフルーツ王国と呼ばれているくらいたくさんの果樹が作られています

ブドウやモモはそこそこ知られていると思いますが、それ以外にもスモモ・サクランボ・ナシ・リンゴ・キウイフルーツ・カキ・ウメなど、たくさんの果樹が作られており、ブドウとモモは生産量が日本一で、スモモは日本二位の生産量となっています

そのようなことから、さまざまな果樹をお裾分けで頂戴する機会も多く、特にお盆のこの時期には集中し、近所や友人にお裾分けしなければならないくらいです

ちなみに、ここ一週間で頂いた果樹の内訳は次のとおりです

モモ  30kg位(60~70個)
ブドウ デラウエア      4kg
ブドウ ピオーネ       5kg
ブドウ 巨峰         4kg
ブドウ シャインマスカット  2kg
スモモ 貴陽・太陽      3kg
ナシ(梨) 幸水       4kg

とても一家4人で食べきることができる量ではありませんので、あちこちにお裾分けしましたが、頂いて嬉しい反面、そのお返しもしなければなりませんので、実はそちらの方も大変なのです(泣)
[PR]

by haruka000s | 2012-08-16 23:41 | その他