<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

シロヤマブキ開花

a0097110_23414898.jpg


この木は文人(斜幹かな)のシロヤマブキです

近所にシロヤマブキが植わっている家があり、そこから種子をもらってきて実生しておいたもののうちの1本です。実生したのは5年ほど前になるかと思います

この樹種も初めて作る樹種でしたので、ポリポットで持ち込んだり、あれこれ試行錯誤しながら作ってきたものですが、先日、ふと見たら白いものが見え、あれれ・・・・と、手にとって見ましたら、写真のように花が咲いているのを確認しました

ほとんど放置状態で、毎冬丸坊主に剪定をするだけでしたので、枝もできず花も期待などしていませんでした。それでも、このように花が咲きますと、なんとなく良いものですね
[PR]

by haruka000s | 2012-04-28 23:48 | 文人木  

文人赤松の鉢上げ

まだまだ若く肌も荒れていない実生から作っている赤松で、いままでポリポットで作っていましたが、とりあえず、今年から鉢上げしておこうと思い、先日鉢上げしてみました


a0097110_23193512.jpg


こちらは、やや太めの木で、緩く幹を上昇させたからカクンと折り曲げて作っているものです

何度か手を入れた後、あとはほとんど放置しておいたもので、冬場に剪定をしておいただけのものです。紫泥の鉢に入れてみました


a0097110_2319506.jpg


こちらは、文人らしく細幹の木で、やはり緩く幹を上昇させた後、畳んで作っているものです

そもそも、植え替えをする鉢自体の数をそれほど持っておりませんので、今まで鉢上げをしていなかったり、小鉢に入れてしまいますと枯らしてしまうだろうという危機感も高かったため、鉢上げはあまりしておりませんでしたが、そろそろ鉢に上げないとマズイかなと思い、鉢上げできそうなものは、少しずつ鉢上げしていくことに決めました

この木は、うちで一番日当たりの良い特等席に置いておいたので、すでに芽は伸び始めていたため、全ての芽を切除して鉢上げしてみました。もう少し前に作業しておけば良かったのですが、いつものとおりすべては遅れ気味です(笑)
[PR]

by haruka000s | 2012-04-18 23:20 | 文人木  

石付き⇒根上り?

a0097110_2327424.jpg


今日は雨でしたので、山へは出かけずに午前中は血圧と眼の病院へ行ってきまして、午後から久しぶりに盆栽と遊んでいました

遊んでた・・・というわけではなく、実際は植え替えを行っていました

この素材は、石付きにした真柏で懸崖鉢に植えておいたもので、4年ほど放置しておいたら、鉢から抜くことができず、いろいろとからかっていましたら、付け石が折れて外れてしまいました

しかも、結局鉢から抜くことはできなかったため、鉢を割って根鉢を抜かざるをえない状況になってしまいました


a0097110_23355081.jpg


折れてしまった箇所は、幸い根で挟まれている場所でしたので、その気になれば石を接着剤で貼り付ければわからないようになるはずですし、このまま残りの部分(小さい石)だけで石付きにすることも可能です

最悪は、残っている石も外してしまい、根上りにすることもできますが、作業スピードを優先させるため、とりあえず、このままで植え替えておこうかと思っています


a0097110_23403587.jpg


ちなみ、こちらの画像が石に付けて2年目くらいのものです

それほど変化は感じられなかったのですが、こうしてみますとかなり太っていますね
[PR]

by haruka000s | 2012-04-14 23:43 | 石付き  

五葉松石付き

a0097110_23505330.jpg


少し前から花粉症の症状が出て苦しんでいます

目は赤くショボショボして涙がたくさん出てくるし、鼻水も鼻の入り口がヒリヒリするくらいでて、ティッシュボックスを常時携帯しているくらいです。あとは微熱かな

どう考えても花粉症でしょうね。昔から野生児みたいな生活をしていましたので、まさか自分が花粉症になるとは思ってもいませんでした(笑)

さて、本日紹介するのは先日紹介した五葉松の兄弟で、やはり石に付けたものです


a0097110_23544388.jpg


前回のものほどではありませんが、こちらもそこそこ肌が来初めているのがわかります

先日のものは、たまたま風で倒れているのを直す時に、手にとって見て気がついたのですが、今日は他の木も手にとって眺めてみました

全部の木が同じというわけではありませんが、このような感じで肌が来初めているのが何本かあり、ちょっと嬉しくなってしまいました。それとも、これくらいは当たり前の事なのでしょうか・・・・・
[PR]

by haruka000s | 2012-04-09 00:03 | 寄せ植え  

五葉松石付き

a0097110_012868.jpg


春の嵐は凄かったですね

うちは文人が主流なため、風当たりの良い場所に置いておいた木はすべて倒れていました(笑)

本日紹介するのは、五葉松の石付きです。この五葉は四国五葉の安い実生苗を買ってきて、最初は根上がりに作っていたものですが、2年ほど前に石に付けたものです

そろそろしっかりと根を咬んでいる頃だろうと思い、手にとって眺めたところ、想像以上に太っていました。また、太りもさることながら驚いたのは結構肌がきていることでした


a0097110_023028.jpg


五葉を作った経験はほとんど皆無に近い状態(過去3本だけ)で、「五葉は肌が来るのに時間が掛かる」というようなことを良く聞いていましたので、わずか数年でこれほど荒れるとは思ってもいなかったため、これにはちょっと驚いたというか感動すら覚えました(笑)

これで実生7~8年くらいだと思われ、もちろん剪定など1回も行っていません。小さい頃に針金で曲入れたまま放置しておき、その後石に付けて放置しておいただけですが、こうして見てみますと、これはちょっと面白い盆栽になりそうな感じになってきたのかな・・・・と思っています

雑木ならば、7~8年も放置してしまうとどうにもならないと思いますが、放置しておいたら面白そうな素材になるのが松柏ですね。特に五葉は久しぶりに作った樹種ですし、それほど期待をしていなかったので、これなら、もっと作ってみたいですね

少し前から、遊びで実生していまして、それらの子苗達は相変わらず放置状態にしていますが、ちょっと気合いが入ってきたかもしれません(気合いが入ったからといって、放置管理はそのままですが・笑)
[PR]

by haruka000s | 2012-04-05 00:03 | 石付き  

モミジ寄せ植え

a0097110_03346.jpg


こちらはモミジ(正確にはイロハモミジです)の寄せ植えです

この木も実生したものをただ寄せておいただけの素材で、一度だけ針金を掛けて幹を矯正しておいただけのもので、あとは軽く剪定をしているだけのものです

ほとんど手をかけないのですが、さすがはカエデの仲間だけあって、根が回るのが早いですね。一昨年この鉢に植えたのですが、すでに鉢内は根が回っており、潅水するのも大変な状況でしたので植え替えをしておきました

短冊の鉢に収めようと思い、最初から細長く寄せておいたのですが、いまいち気に入りません。なかなか思ったように成長しないというか、元々からモミジなど作ったことがないもので、だいたいこんな感じかなと思って作っていたのですが、どうも僕が想像するのとだいぶ違った感じだったということだけでしょう

一番違うと感じたのは、枝ができないことで、どうでも良いような場所にはたくさんの小枝ができますが、欲しいところの枝はただただ走るだけといった感じで、なかなか枝ができません
多の人のブログなどをみていますと、芽出し時にピンセットで芽を摘む芽摘みや葉刈りなどを駆使しながら丁寧に作っているようなのですが、そのような細かい作業が苦手なため、間違いなく僕に合っていない樹種でしょう(笑)

かといって処分するのも可哀想ですから、なんとなく作ってはいるのですが、なんとも熱が入りませんね

こんなことなら、唐カエデで寄せ植えを作っておけばと反省もしたりするのですが、今更ですね
[PR]

by haruka000s | 2012-04-01 00:04 | 寄せ植え