<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

まだまだ寒いですね

a0097110_23342020.jpg


お彼岸を過ぎ、そろそろ4月だというのにここのところ寒い日が続いています

今日も山に行ってみたのですが、吹雪になってしまい撤退してきました(笑)。天気予報では回復していくみたいなことを言っていたので、それを信じて行ったのに、まさか吹雪かれるとは思いませんでした

2~3日前も、朝盆栽の様子を見ていたところ、何か違和感を感じるなと思ったのですが、用土がガチガチに凍っていました

少し前に植え替えをしたものもあるので、心配になって見たところ、そちらは軒下に取り込んでいたのと、しっかりと針金で固定しておいたので、特に被害はなく良かったのですが、春先は、寒さの戻り・霜・突風などがあって管理は大変ですね。僕の場合、植え替えしたものは、とりあえず一旦軒下に取り込みますが、たくさんある方はさぞ大変だろうとお察しします

ちなみに、この木は昨年根伏せしましたコマユミで、これからどのように作っていくかは不明です(笑)
[PR]

by haruka000s | 2012-03-24 23:47 | その他  

シナノキ

a0097110_02535.jpg


この木は実生のシナノキです

シナノキは高木か亜高木に分類されるような木で雌雄異株です。もちろん、この実生木も雌雄はわかりません(笑)

この種子を蒔いて育てているのですが、この木は紅葉が綺麗な木ですので、それを楽しみに作っていて、これは実生から4~5年ほどのものですが、何本かはミニにしようと思って作っているものです

さまざまな樹種がミニ盆栽として楽しまれているようですが、さすがにこの木は珍しいのではないかと思いアップしてみました


a0097110_01192.jpg


こちらも、同じシナノキです

いずれも、本格的に作るような気持ちも腕もありませんので、毎冬に軽く剪定をしているだけで、ほぼ放置状態です

先日のカエデに触発されて、放置状態の木をいくつか見ていますと、これは素晴らしい・・・・という木はもちろんありませんが、ちょっとからかってみれば、少しは見られるかもしれないと思うものも何本か見受けられるようになりました

その昔、盆栽の上手な人から、『とりあえず鉢に入れて作っていれば、いつかは物になるものも出てくるよ』・・・みたいなことを言われたことがありますが、まさにそんな感じですね

まだまだこの先の進路などまったく見えていない状況ではありますが、何とか盆栽になりそうかなと思わせてくれる木達です
[PR]

by haruka000s | 2012-03-21 00:19 | 木作り  

唐カエデ

a0097110_2316399.jpg


いつ頃種子を拾ってきて蒔いたのか定かではありませんが、実生から作っているカエデです

庭植えにし少し太らせ切りとばして作ろうかとも少し思いはしましたが、それでは普通の盆栽になってしまいますので、ポットで細々と作っていました。まあ、作っていたとは言っても、取り立てて一生懸命手を入れるようなこともなく、一度曲付けを行った後は、冬場に軽く剪定をするだけでしたから、ほとんど放置状態といっても過言ではないでしょう(笑)

しかし、冬に剪定をしている時、ちょっと手に持って見てみたところ、おっなんとなく盆栽っぽくなってるじゃん!・・・と思えるような感じになっているのに気が付きました

このまま大きくせずに持ち込んでいけば文人風の軽い木になりそうです


a0097110_23161750.jpg


こちらは別のカエデですが、頭部が間延びしていますので、途中で切り戻してやれば小さな文人になりそうです

カエデの盆栽は、成長が良いためなのか、どうしても太く寸が詰まったものが多いのですが、天の邪鬼な僕は「それならば、文人か細幹の多幹樹でも作ろうか」と、このような文人調のものと多幹樹をメインに作っていて、太短のものは1本も作っていません(笑)

東京の小品盆栽では、このような木を多く作っているような感じですが、このまま小鉢へでも植え替えて持ち込めば良いのでしょうかねぇ・・・
[PR]

by haruka000s | 2012-03-19 23:28 | 文人木  

長寿梅寄せ植え

a0097110_23111257.jpg


これは、寄せ植えでも作ってみようかと思い、挿し木しておいた長寿梅の小苗を寄せて植えておいたものです

あまり大きくせずミニの寄せ植えにでもなればと思っているもので、とりあえず冬の間に伸びた枝だけ軽く剪定をしておきました

将来を見据えて作っている・・・・というような真剣なものではなく、とりあえず寄せてみようかと、安易な気持ちで作り始めたものなので、実は将来展望がほとんどありません

ハサミ作りでこのまま作ってみても、それほど出世しそうにありませんし、さりとて、針金を掛けて作っていったところで、たかがしれていそうです

一番気に入らないのは、寄せ植えに必要な主木が見当たらないのが最大の原因であるのはわかっていて、これは最初に寄せた段階でもわかっていたことですが、こうして手に持って見ると、あまりにつまらないイメージしか浮かびません(笑)


a0097110_23494045.jpg


こちらも同じですね

どのようにして作っていけば良いのか、まったくイメージが浮かんできません(笑)
[PR]

by haruka000s | 2012-03-18 23:52 | 木作り  

赤松の植え替え

a0097110_023436.jpg


今週は、10年振りくらいに毎晩飲み会でした

飲み会など無くても、毎晩晩酌をしていますので、毎晩飲んでいるのは変わりないのですが、やはり晩酌と飲み会では飲む量が圧倒的に違いますので、さすがに疲れました(笑)


さて、この赤松ですが、元々は文人としてひょろひょろと作っていたうちの1本ですが、たまには折って作ってみようと、早いうちから折りたたんで作っていたものです

まだまだ若く、これから持ち込まなければならない素材ですが、なんとなく形が見えてきましたので、これからのイメージが湧くように駄鉢から薄い鉢に植え替えてみました
[PR]

by haruka000s | 2012-03-18 00:35 | 文人木  

あれから一年

a0097110_2351462.jpg


早いもので、あの大震災から1年が経過してしまいました

TVや新聞も大震災の特集や、現在の現地の様子など
たくさん流されていたのですが
あまりにたくさんの人の思いが溢れ過ぎていて
あらためて、その被害の甚大さを痛感させられました
TVを真剣に見ていますと、思わず涙が出てしまうくらいで
何とも言えない気持ちと、無力感を感じてしまいますね

そんな震災後の1年でしたが
震災の時刻には、このような場所にいました
震災のことなど、まったく忘れていまして
山の中をほっつき歩いていました(笑)

あらためまして、黙祷を捧げています
[PR]

by haruka000s | 2012-03-11 23:51 | その他  

植え替え開始

a0097110_23411138.jpg


少し前まで暖かくて気持ちの良い日が続いていたのですが、再び冷え込み始めました

楽しみにしていた休日ですが、昨日から冷たい雨が降り続いていたので、本日は山には行かずに植え替えをすることにしました

植え替えを予定しているものはいろいろとあるのですが、とりあえず本鉢にあげてあるものから着手することにしました


a0097110_23463311.jpg


本鉢にあげてあるものは、水石展のコーナー飾りに使うものですので、すべてが文人で、ほとんどが山から子苗を採ってきて育てているものです

採取してから庭植えにして基礎をつくり、鉢あげしてきたものなので、そこそこ見られるようになってきたため、本鉢にあげていつでも使える状態にしておかなければならないため、まずは、これらを優先して植え替えを行いました

それにしても、皆ひょろひょろで、普通の盆栽愛好家が見れば、『何だこれは・・・?』と思われそうなものですが、このような木が好きなので仕方がありません(笑)

肌寒かった一日ですが、一心不乱に植え替えを行った結果、予定していたものはだいたい終わらせることができました。天気予報をみましたら、また明日から冷え込む予想でしてので、植え返したものは、凍結予防のためすべて軒下に取り込んだのですが、全ての作業が完了したのは真っ暗に近い頃でしたので、僕としてはかなり頑張りましたね

これからはかなりの数があるポット苗のなかで根が詰まってきているものを植え替えたり、挿し木苗(真柏だけですが)のポットあげが残っていますが、とりあえず、ホッとしているところです
[PR]

by haruka000s | 2012-03-11 00:05 | 肥培管理  

やっぱり春が近づいてきてますね

a0097110_014466.jpg


ここ1週間ほど、暖かくて過ごしやすい日が続いています

この画像は、ほんの少し前まで、この写真のように赤茶けいていた棚上の真柏です


a0097110_02697.jpg


あのように赤茶けている状態を見ていますと、まだまだ春は先かなとおも思ってしまうのですが、先週の日曜日には、この写真のように、かなり青みが増している状態になってました

外見的には芽が伸びるとかの動きは、もちろん無いのですが、たとえ葉色だけでもこのように緑が回復してきますと、いよいよ真柏も活動をし始めてきたのがわかり、これだけでも、立派に春の訪れを感じさせてくれますね

なかなか、良いものです!
[PR]

by haruka000s | 2012-03-09 00:10 | その他  

今日は暖かかった~

寒い寒いと思っていても、確実に春は来ているようで、我が家でも少しずつ季節が動いているのを感じる日々が続いています

特に今日は4月上旬の陽気だったそうで、こちらでももの凄く暖かな一日でした


a0097110_011020.jpg


先日の勉強会の折りに、添え草として福寿草が使われていました。そう言えば、我が家の福寿草もそろそろ咲くのかなと思って見ていたところ、先日、ついに開花しているのを発見しました(撮影時は夕方になってしまったため花が閉じてしまいました)

それほど日当たりが悪いわけではありませんが、3月になってから咲くとは、やはり例年よりは遅れていますが、春が来たという実感を受けます

また、ここ2週ほど盆栽いじりをしていますので、いままでまったく気が付かなかったのですが、赤茶けた真柏の葉も少しずつ緑色が出てきたようですし、固かった雑木の芽もやや脹らみ始めてきた感じです


a0097110_013613.jpg


長寿梅の花芽も膨らんできているのが確認できました

他のブロガーさんのところでは、すでにいろいろな木の芽が動き出していたり、葉が展葉し始めたり、花が咲き出したりと、春の胎動を感じさせる動きを紹介されていますが、やっと我が家でもそのような動きを感じるようになってきました

まだまだ、寒い日があったり、暖かい日があったりと、なかなか安定することはありませんが、確実に春が訪れてきていることだけは確かですね。山に行きたい欲求はマックス状態に膨らんでいますが、少し我慢をしなければならなくなりそうです(笑)
[PR]

by haruka000s | 2012-03-07 00:14 | その他  

また雪か

a0097110_23415053.jpg


先週はこちらでも少し雪が降りました

画像は朝の出勤時の棚の様子ですが、これは結構積もるかなとも心配したのですが、午前中も経たずにやんでくれて、結局は10cm程積もった程度で、2~3日で全て融けてしまいました

春先なので、いわゆる「ドカ雪」にでもなったらとしんぱいしたのですが、これくらいで済んで助かった感じです


a0097110_23473315.jpg


土曜日は、母親を病院に連れて行ったり、事故で入院した親戚のお見舞いやらの用足しをしていたのですが、少し時間がありましたので、盆栽いじりをしました

この真柏は、昨夏に水吸いを削ろうと思っていたのに忘れてしまった1本で、いよいよ今回が最後の削りになりますので、慎重に細く削りだしました

あとは、この水吸いが丸くなれば完成という感じですね。2年後には水吸いも丸くなり、伸ばしている枝をジンにして、鉢を変えてやれば仕上がりです


a0097110_23571387.jpg


ちなみに、今日も山に遊びに行っていたのですが、まだまだ雪が多いところもあり、場所によっては林道が通ることができませんでした

この部分は日陰になっていて、積雪は35cmくらいです。今日も午後2時くらいから雪が降ってきてしてしまい退散してきたのですが、この分では、ここが通れるのは再来週くらいかな
[PR]

by haruka000s | 2012-03-05 00:01 | 文人木