<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

山梨県愛石会総会開催

a0097110_23381534.jpg


昨日は、僕が所属している山梨県愛石会の総会でした

総会は滞りなく終了し、その後、小品水石展・交換会などを開催しました


a0097110_23455788.jpg



夜になりますと、今度は勉強会が開催され、久しぶりに水石三昧の一日でした
[PR]

by haruka000s | 2012-02-26 23:46 | 水石  

甲州野梅開花

a0097110_23453949.jpg


立春や雨水を過ぎたというのに、始終寒気が来ている感じでなかなか暖かい日が訪れてくれませんが、今朝になってやっとうちの梅が咲き始めました

昨年と比べれば、2~3週間ほど遅いというイメージなのですが、どこもこのような感じなのでしょうかねぇ・・・・・いったいいつになったら多少でも暖かくなってくるのでしょうか

この梅は、甲州野梅の青軸だといって枝をもらってきた物を挿して作ってきたものです。確かに青軸ではありますが、正式には緑萼とも言えそうです

緑萼ですから緑萼梅(りょくがくばい)や月影なんかと同じ系統で、軸が青軸だけでなく萼の色も緑色ですので、非常に清楚な感じのする花姿です。花色は純白と言うよりも、ややクリーム色がかかった優しい色となっています。また、丸弁の綺麗な整形花で、花弁も厚くしっかりとした花で、とても素晴らしい花です

ですので、いつかは世に出してやりたいと思っていますが、僕の手元にあるうちはまず無理そうです(笑)
[PR]

by haruka000s | 2012-02-21 23:49 | その他  

真柏の皮むき終了

a0097110_23354284.jpg


ここのところ、寒波の影響らしく寒い日々が続いています

山はもちろん真冬日で、最高気温もマイナスなので、風でも吹かれた日にはどうにもなりませんが、それでも山に入っていますと楽しいです(笑)


a0097110_2335735.jpg


さて、真柏文人の皮むきもこのトレーでラストになりました

昨日も、山に行っていたのですが、肝心の林道が積雪のため入ることができなく、仕方がなく近所の山で遊んでいたのですが、少し早めに帰ってきて、残りの皮むきを昨日行いました

この日の甲府盆地は、腫れていたのですが最高気温は4度と寒い日でして、作業し始めの時はまだ良かったのですが、すぐに指がかじかんでしまい彫刻等を持つ手はともかく、木を持つ左手が途中でお湯につけないと動かなくなるくらい寒かったです

これだけの数を剥くのに2度も途中で洗面器に張ったお湯に両手を突っ込み暖めながら行いました。そろそろ暖かくなってもらいたいですね


a0097110_23472882.jpg


作業後です。

すでに日が陰っています。最後の数本は、手の冷たさもあり挫折しようかとも思ったのですが、ここで終わらせないと、しばらく木をいじらないかもしれず忘れてしまうだろうと思い、適当にしてしまいました(笑)


a0097110_2351770.jpg


昨日は行った山の林道はこのような感じでした

若い頃でしたら、確実に突撃していたのですが、最近は根性がなくなったのか、慎重になってしまったのか、素直にUターンして帰ってきました
[PR]

by haruka000s | 2012-02-19 23:53 | 文人木  

真柏の皮むき・2

a0097110_23131017.jpg


本日も前回の続きで、真柏の皮むき作業の様子です

このような感じで、昨年剥いた箇所にはほとんど手を入れていないか、必要な箇所のみ剥いてあるだけで、水吸いは太めに残しておくようにしています

最終的には、細く削り込むのですが、樹形をみながら左右どちらにでも水吸いを振れるようにするため、やや太めに残してあります


昔は、一度に細く削っていたこともありますが、この後に樹形の微調整をしなければならないので、少しでもバッファーがあるほうが良いだろうということでのことです


a0097110_23213728.jpg


このような感じで、とりあえず作業を済ませたトレーの様子です

良く見ますと、天ジンを作るために枝を残してあるものが4本ほど見えます。このような木は、その枝のある水吸いは不要な場合が良くあり、それならば、最初から1本の水吸いでも良さそうですが、根際の舎利保護のために残しておくからなのです

このようなたいしたことのない素材であっても、根際の舎利が腐ってしまったのではもったいないので、一応このような処理をしています
[PR]

by haruka000s | 2012-02-18 23:29 | 文人木  

真柏の皮むき

a0097110_2348741.jpg


先週末休日出勤をしていましたので、今日はその代休で休みをとり、用事を足したりしていたのですが、時間が取れたので久しぶりに盆栽いじりをしていました

今回の作業は、昨冬に一筋だけ皮を剥いておいた文人素材があり、それらの反対側の皮を剥くことです。本来ならば昨夏にやっておきたい作業でしたが、忙しくて出来なかったため、今まで持ち越してしまったものです


a0097110_23564161.jpg


この程度の作業であれば、一度に済ませても大丈夫そうですが、水吸いを切断するように剥いた箇所が結構ありますので、安全のために2度に分けて作業をするようにしています

とりあえず、水吸いは2本上げてありますが、最終的には樹形と相談しながら、そのまま使うか1本にしたりしますが、この判断はもう少し先になります

また、作業時間の短縮のため、かなり適当に剥いてあります(笑)が、今年の夏に綺麗に削りなおす予定なので、今回はこれくらいで十分ですね
[PR]

by haruka000s | 2012-02-17 00:05 | 文人木  

真柏文人素材

a0097110_22344783.jpg


相変わらずの文人にしかならない真柏素材です

赤い矢印の枝は枝ジンにするために伸ばしている枝で、赤く囲ったあたりで作ろうかと考えているものです

普通ならば、曲付けの時点でこのような枝は全て切除してから曲を付けるのですが、このような感じで、将来枝ジンを作ろうと思って枝を伸ばしっぱなしにしている素材もいくつかあり、これはその1本です

これは、ただの枝ジンではなく、このまま伸ばして将来は頭の上にまで伸びる天ジン的な枝ジンにするためのもので、これもしいて言えば文人というよりも文人調と呼んだほうが適切なのかもしれませんが、このような樹形も面白いだろうと思い作っています

そろそろ剥いても良さそうな感じですが、まだちょっと細いかなとも思っていますので、ジンの予定枝はあと1年伸ばしっ放しにする予定で、これから舎利の皮を剥いて、頭だけを作っていきますが、作業時間を確保するのが難しくなってきました

いよいよ夜間作業に入らなければならないのかもしれません(笑)
[PR]

by haruka000s | 2012-02-12 22:56 | 文人木  

文人木と文人調

日頃から文人好きであることを書いたりしていますが、必ずしも文人木が大好きかというとちょっと違うような感じもしています

一般の方が考えている文人木とは、恐らく次のような画像のものだと思います


a0097110_23302282.jpg



まさに文人木らしい文人木と言えるでしょう

このような木も、もちろん好きではありますが、その反面、このような教科書的な木は作りたくないとも思っていまして(天の邪鬼精神ですね)、これほど整った文人木ではなく、変わり木的な要素のある文人、つまり文人調の木を作ってみたいというのが僕の指向のようです
盆栽のメインストリームとはほとんど真逆の指向ですから、完全に非主流派です(笑)

僕の場合、水石の添えや水石展示会のコーナー飾りに使えるものをと思って再開した盆栽でしたが、今では盆栽作りの面白さにすっかりはまってしまった感じで、盆栽用の棚まで作ってしまいました。しかし、どこかの盆栽会の会員でもありませんし、ましてや盆栽の展示会などに飾るようなことはありませんから、自由気ままに創作するのが楽しいので、好き勝手な木を作っています

そして、その指向の行き着く先を考えると、あくまでも細い・軽い・痩せ・柔らかい・渋い・簡略・・・・・などの単語を想像させるような木、これが僕の言っている(目指している)文人調の木と言えるのかもしれません

盆栽を趣味にしているような方は、さまざまな展示会や知人や業者さんの棚、あるいはブログ・HPなどでたくさんの木を見ていることと思います。僕もいろんな方のブログなどでたくさんの木を見させてもらっていますが、僕と同じ指向の人は当たり前ですが皆無です。少しは同じような指向の人もいるのかと思ってはいるのですが、なかなか難しいものですね


a0097110_23323345.jpg


この素材はミニ盆栽でオーソドックスな文人木を作ってみようかと思いチャレンジしているものですが、すでに挫折しようとしています(笑)

かなり無理をして作っても、絶対に良い盆栽になりそうもありません。無理をせず、軽い文人調の木にするしかありませんね


a0097110_23342158.jpg


こちらは僕の好きな文人調の木です
ややくどい曲ですが、幹の動きを見せて3枝くらいで軽く仕上げる予定です
[PR]

by haruka000s | 2012-02-08 23:42 | 文人木  

寒い!

a0097110_017290.jpg


日本海側は記録的な豪雪が続いているようですが、当地は内陸部の盆地になりますので、冬は極端に乾燥するとともに寒いです

少し前になりますが、今日は寒いなぁと思ったらマイナス9度だったそうです。同じ県内にある観光地で有名な山中湖はマイナス19.6度だったそうです。観光地として有名な清里あたりはマイナス25度くらいにはなっているはずで、北海道よりも間違いなく寒く、同じ県内に住んでいながらも、なんであんな寒いところに住んでいるのだろうと不思議に思っているくらいですが、まあ、住めば都なのでしょうね。甲府盆地の酷暑の夏よりは過ごしやすいかなとも思えますが・・・・・笑


a0097110_0171614.jpg


12月中にはすでに焼けていた真柏の苗達ですが、ここのところの冷え込みで葉色がますます赤くなった感じがします

今月も下旬になれば、この寒さも緩み少しずつ暖かなるはずで、あと2週間ほどの我慢ですね


a0097110_0304161.jpg


久しぶりに暖かかったので、今日は山へ行ってきました。僕が行きたいところはまだ無理かなとも思っていたので、行けなかったら犬と一緒に遊んでこようと考え犬を連れて行きました

案の定、林道のトンネルの先は積雪がまだ1mほどあり、とても行ける状況ではありませんでしたので、犬と遊んできました。やはり、犬には山が良く似合います!


a0097110_0422275.jpg

[PR]

by haruka000s | 2012-02-06 00:43 | その他