<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

久しぶりの盆栽作業

a0097110_029513.jpg


先日、久しぶりに盆栽作業を行いました!
・・・・・などと書くほど大袈裟なものではなく、半日ほど時間が空いたため肥料外しや草取りを行っただけですが(笑)

マメな人は、毎朝ピンセットを片手に盆栽に水をやりながら、草が生えているとそれを取り除くと言われていますが、普通に仕事をしていますと、とてもそのようなマメな管理はできず、草が生えて目立ってきても見て見ぬふりをしながら水をやっています(笑)

まあ、大方のサラリーマン趣味家の方は同じではないでしょうか。そうして、休日になって手を入れたり除草をしながら管理をしているのではないかと思われますが、僕の場合、休日になりますと、他の趣味(山にいって研究)に没頭してしまいますし、木作りに関係のない除草作業などには、まったく興味が無いため鉢の中が草だらけになってしまうことがしばしばあります。そのため、年に2~3回くらいは、一斉に除草をしなければなりません

これが最初のうちは苦痛以外の何者でもないのですが、綺麗になった鉢を見ていますと、なんとも嬉しいもので、始める前までは億劫なのですが、2~3トレーくらい作業を行うくらいから楽しいというか、やりがいのある作業になってくるから不思議なものです

肥料を外して除草をするだけではありますが、作業前と作業後では、なんだか立派な木に生まれ変わったような感じになるから楽しいものです
(実際は何も変わっていません)

今回は頑張って半分ほど作業を終えました。残りの半分ですが、なんとか年内に作業を完了させたいところです


a0097110_0302686.jpg


作業の途中で、ふと周囲を見回しましたら、老爺柿も葉を落として綺麗に色づいていました。来春あたりは、本鉢にでもあげてやりたいところです
[PR]

by haruka000s | 2011-11-29 00:33 | 肥培管理  

福島へ

少し時間が取れるようになったと思ったはずなのに、今度はいろいろと慌ただしい日々が続いております

埼玉・群馬方面へ出張をしていまして、今夕帰ってきたばかりというのに、これから新潟経由で福島へ出かけてきます
夜中に出発しますので、早朝には会津へ到着していることと思います。今回は1泊2日ですので、日曜の夜には帰ってくる予定です

なかなか身体が休まりません
[PR]

by haruka000s | 2011-11-25 22:30 | その他  

10月の飾り

a0097110_235287.jpg


本日は、10月の勉強会の飾りを紹介します

主飾りは、犀川産の平溜まり石を主石にして、志茄埜庵の水盤に据え地板で飾っています。軸は「指し紅葉」と取り合わせてあります


a0097110_23563582.jpg


こちらが主石です

今回の飾りの最大の見所は、なんと言っても 静けさ でしょうか。 ちょっと格調高く言い換えますと 静謐さ とでも言いましょうか。とにかく、静かで落ち着いている飾りです

平溜まりに指し紅葉の取り合わせは抜群で、僕は、この飾りを見た瞬間に「古寺の池に紅葉の枝が指している風景」あるいは「古寺にある手水鉢に紅葉が指している光景」が、まざまざと脳裏に浮かび上がりました

取り合わせとしては、シンプルなものだけなのですが、しっとりと落ち着いた風景を醸し出していて、これぞ水石飾りの醍醐味です
[PR]

by haruka000s | 2011-11-22 00:15 | 水石  

憂鬱・・・・・

忙しさも一段落したつもりでしたが、なかなか思うようにいかず、次から次へといろいろなことに追いまくられていて、更新が滞り気味です

先週は、伊藤嵐さんの葬儀だけでなく、他にも二つ出席しなければならない葬儀があったり、趣味関係の打ち合わせや会議が数回あったりし、事前準備をしなければならないのもあり、本業の仕事は落ち着いたのですが、なかなか落ち着けません(ちなみに、今週も2つありました)

それらだけでも大変だったのに、よせばよいのに、物置の片づけまで始めてしまい、それも中途半端になってしまってますのでにっちもさっちもいかない状態に陥っています(笑)

肝心の首痛も、昼休みを利用して牽引に通ってはいるのですが、今週は昼休みすら買い物などの用事を足さないとならない状況でして、一度も病院に行くことができず、なかなか思ったように回復しません。痛み止めの鎮痛シップを貼り、なんとかしのいでいるのですが、こればかりは我慢のしようが無く、朝起きてから寝入るまで痛いので、忙しさよりも何よりも一番の憂鬱の原因です

病気や体の痛みを悲観して鬱になったり自殺してしまう人がいますが、その気持ちがわかるくらい今年の首痛はひどい痛みを伴っていて、最近では首の辺りが熱を発しているような感じがしていますので、ひょっとしたら炎症でも起こしているやもしれません

明日は病院に行ってブロック注射をしてもらい、鎮痛剤でももらいたいところなのですが、仕事が入っていて行くことができないので、早くても週明けになってしまいます。このままでは鬱病になるんじゃあないかと思うくらい気が滅入っています
[PR]

by haruka000s | 2011-11-19 00:24 | その他  

先人の思い出

a0097110_0143454.jpg


盆栽や水石の世界には、若い人が入らず高齢化が進んでいますが、これは盆栽や水石だけにかかわらず、あらゆる伝統芸能分野でもまったく同じことで、少子化と多様化する価値観や、新しい文化・文明が誕生していく現在では、仕方がないことでしょう

これから、どのような方向性に進むべきなのかということはともかくとして、若い人はほとんど入ってこず、先人達は少しずつ亡くなっていき、なかには会の存続すらできないところもでてきているようです

本県でも、つい先日 伊藤嵐さんが薬石の効無く亡くなってしまいました行年91歳ですから、年齢も高齢なのでやむを得ない状況で、病気というよりも老衰が原因ですから大往生と言って良いでしょう

伊藤嵐さんの『嵐』は雅号で、本名は利次さんです。最初の頃は小品盆栽を楽しんでいましたが、そのうち水石の道にも踏み入り、水石・盆栽・山野草などを総合的に楽しんでいただけでなく、県内においては、山梨県愛石会会長・景水会会長・甲府市文化協会水石部部長などの役職を長く務め、後進の指導にあたってきただけでなく、片山一雨先生が主導する景道においては、修行を積んで師範となり、全国的にも知られた存在です

飾りが好きで、水石飾りだけでなく盆栽飾りや山野草飾りなど、多種多様な飾りを行い、大観展においては10年くらい連続で大観展を受賞しているほどで、日本屈指の飾り名人として良く知られている人です

その飾りは、一雨会の展示会の本や資料、愛石の友、近代盆栽や盆栽世界でも幅広く紹介されていますので、本人を直接知らない方でも、その名前くらいは知っている方が多いことと思います。特に、一雨会の展示会では、いわゆる一般的な床飾りではなく、普段誰もしたことのない路地や待合での飾りを行うなど、飾りのセンスの良さは他の追随を許さない程の力量で、一雨会の中でも突出した存在でした

飾りの分野では、草体の飾りが好きであるとともに得意でした。草体の飾りというものは一番難しく、真体・行体飾りを会得した人が挑戦するような飾りであり、草体の飾りまで会得したような人は伊藤さん以外には、ほとんどいないのではないでしょうか・・・すべてのものを削ぎ落としたものを利用し、あるいは組み合わせて、品格・格調高く飾るということは、文章で書くといとも簡単ではありますが、その飾りを持って飾り達者な人を唸らせるのは難しいことで、なかなか真似のできることではありません

ですから、大観展においても飾りの部で優秀な人に送られる『大観展賞』でも、詳しくは覚えていませんが10数年連続で受賞しているはずで、一雨会が盛りの頃でも、これほど受賞した人は伊藤さんしかいないのではないでしょうか

初七日の法要では、喪主である息子さんから、  「うちの父は、何事にも美しく・形良くということを言っていましたので、そのことを心がけてこれから生きていきたい」 と挨拶をしていました

伊藤さんの心構えや飾りは、まさしくその言葉どおりでした。想い出は、書き出せばきりがないほどたくさんありますので、とてもここでは書ききれません

ただただ、安らかに眠っていただけるよう心より願っております



a0097110_0151363.jpg


この写真は、昨秋に行われた甲府市文化協会の水石展における伊藤さん最後の飾りです

ツルんとした川擦れの良い山形石を、好きだった志茄埜庵の水盤に据えて、片山さん由来の机卓と取り合わせています
[PR]

by haruka000s | 2011-11-14 00:22 | 水石  

展示会が終了して・・・

準備の段階からオロオロしていた展示会ですが、なんとか無事終わることができました
ご来場いただきました方については、本当にありがとうございました

文化協会の展示会は、毎年11月の第1週に行われる定例行事です。この時期、僕の仕事の関係の大きなイベントもあり、このイベントは数年前まで11月の第2週が開催日となっていたのですが、会場を借りる関係から4年程前から第1週に変更されてしまい、文協の展示会と仕事のイベントが重なるようになってしまい、てんやわんやの状態がここ数年続いています

今年もまったく同じで、仕事から帰るのが遅くなってしまうのに、文協のこともしなければならないとなりますと想像以上にハードで、おまけに、ちょっとでもミスりますと先輩達から怒られますので、どちらも手が抜けないのがつらく、しかも、この時期の仕事量全体が年々増してきまして、とりあえず 「ただ、目の前のことをこなすだけ」 というような感じになりつつあり、あまり良い傾向ではありません

また、公私の私の部分でも、外せない会議や打ち合わせが重なったりしまして、とにかく休まる時間が無いという感じです。仕方がないといえば仕方がないのですが、終わってみると疲労感たっぷりの状態では、あまりに厳しいものがあり、そろそろ文協の役を降ろさせてもらおうかなと考えているところです

この時期でなければ、まったく問題はないのですが、ここ数年の状況を考えますと、展示会場の設営に参加することもできませんし、搬入にしても仕事の合間を縫って一人だけ別に行っているような感じですので、いよいよ限界だなと思わざるを得ません

来年のことを言うと鬼が笑うと申しますが、来年の文協の展示会は3日から開催されることになるでしょう。僕の仕事のイベントも間違いなく同じ日に開催されますので、会場の設営には参加することができませんし、へたをすると搬入するのも厳しいかもしれません

僕が違う部署に異動することができれば良いのですが、その可能性は限りなくゼロに近いので、このままの状態でいきますと、来年のこの時期は、今年以上の大パニックになっていることは間違いありません(笑)


本日は、久しぶりに大好きな山に行ってきました。携帯が通じない山に一人分け入り、静かに一時を過ごすのは最高の時間で、久しぶりに何も考えない時間ができた感じで、なんとも心休まる一日でした
[PR]

by haruka000s | 2011-11-12 23:58 | 水石  

疲労困憊です

a0097110_23412146.jpg


水石展もあわただしかったのですが、何よりも仕事が忙しくて疲労困憊しています

あと数日である程度の目処が立ちますので、それまでの辛抱なのですが
ここのところ、持病の首痛が激しいため、なんとも辛く2~3日ゆっくりと休みたいところです


とりあえず、今回の展示会で僕が飾った石は犬上川の岩型石です
あと10年もすれば、名石の仲間入りができる可能性があると思っているのですが
どうなんでしょうかね(笑)
[PR]

by haruka000s | 2011-11-07 23:51 | 水石  

甲府市文協水石展始まる

a0097110_23524791.jpg


会場設営等にまったく協力できませんでしたし、添え草の用意もままならなかったのですが
なんとか無事に水石展が次のとおり始まりました


 会期
  11月3日(木)~6日(日)
   9:00~17:00

 会場
  甲府市総合市民会館


午前中は大賑わいで、写真を撮る間もなく、終了時にやっと写真を撮りました

お時間のある方は、ぜひお出かけください
[PR]

by haruka000s | 2011-11-04 00:00 | 水石