<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

正月準備(?)

今日は休日で晴れにもかかわらず、珍しく家の外に一歩も出ませんでした(笑)


a0097110_02363.jpg


とりあえず、先日途中まで作っておいたウサギ小屋に足を付け、再度塗装をして完成させました


a0097110_022122.jpg


そして、家の裏に運んですでに設置してある小屋の隣に設置しました


a0097110_023363.jpg


初代の小屋には、このような感じでウサギが入っています


小屋の設置が完了した後は、庭の落ち葉拾いを行い、午前中にはなんとか終わらせることができました。午後からは、犬でも連れて山に遊びに行きたい衝動に駆られていたのですが、落ち葉を拾い集めながら放置されていた素材群を見ていますと、そろそろまずいなぁ・・・と思うようになり、午後からは肥料の片付け・草取り・針金外し・剪定と、半日盆栽と遊んでいました

剪定といっても、荒切りだけという感じで、徒長した枝を切り飛ばしただけで細かい剪定をしたわけではありませんが、結構こざっぱりした感じになり、なんとなく清々とした気分になれました
[PR]

by haruka000s | 2010-12-24 00:18 | その他  

ウサギ小屋を作ってみた

いよいよ年末となり慌ただしくなってきましたが、今日はウサギ小屋を作ってました


a0097110_2327076.jpg


これは、周りの枠を組み上げた段階のものです


a0097110_23282333.jpg


こちらは、ほぼ最終段階のもので、ネットを張っている様子です。ネットを張れば、出入り口の蓋をつけて完成になるのですが、犬が邪魔をしにきて、なかなかはかどりません(笑)


a0097110_23303956.jpg


朝から資材等を購入してきて、夕方近くになってやっと完成です

設置場所は家の裏側になりますが、外側だけは塗装もしていますので、しばらく乾燥させておいて、次の休みにでも設置することになります


a0097110_2333299.jpg


本日作ったウサギ小屋は2台目でして、夏にも同じようなものを作ってあり、それがこの写真のものです

これは設置時に撮影したもので、今はウサギが中で遊んでいます。今回作ったものも、これから足を付けてこの隣に設置をすることになります

初代のものは、間口が130cmで奥行きが80cm程ある、やや大型のものですが、今回はこれより一回り小さくして、100cm×60cmとしました

1台目を作る時は、ほぼ丸一日掛かってしまったのですが、今回は2台目という事もあり、仕事の段取りもスムースになりましたし、改造点もいくつか設けて、使いやすくしてあります

今日は朝方冷え込んだものの、その後は暖かくなったので、作業が終了後は庭の枯葉集めも行い、玄関周りと庭の4分の1くらいを終わらせました。落ち葉と枯れた紀州オギやツルソバが鬱陶しかったのですが、ちょっと綺麗になったので気分は上々です

本当は盆栽棚でも作れば良いのですが・・・・・
[PR]

by haruka000s | 2010-12-19 23:47 | その他  

長寿梅

a0097110_23502517.jpg


こちらは、先日紹介した小葉性(?)長寿梅の根伏せ素材です

先日も紹介したとおり、なかなか大きくなりませんし、ほとんど太らず嫌になってしまう樹種ですが、ミニになりそうですので、放置作りをしているものです(笑)

根伏せしてから3年になると思いますが、枝の伸びも悪くほとんど太っていません。あまり面白くない樹種ではあり、このようにミニにして楽しむくらいしか使い道はなさそうなので、残っているものはすべてミニにして遊ぼうかと思っています
[PR]

by haruka000s | 2010-12-15 23:54 | その他  

甲州野梅

今日の午前中は仕事でした。もちろん、午後からは休みになりますので、山にでも行こうかなとも思ったのですが、年末になりさすがに忙しくなってきたため、家の用事を足したり、盆栽も少しいじってみました


a0097110_073019.jpg


このような感じで、まったく手が入っていないトレーがいくつか転がっていまして、肥料はそのままですし、針金も掛けたまま、雑草も取っていないうえに落ち葉が山積しているという、まさに放置状態です(笑)

真柏・赤松・長寿梅・甲州野梅・杜松の苗がこのような状態で庭に放置されていて、このトレーは甲州野梅の挿し木苗です

そろそろ、手を入れ始めないと、いろいろな作業に遅れが生じてきそうな気配がプンプンしてきましたので、今日は数トレー手入れをして、久しぶりに盆栽作業を楽しみました


a0097110_0153325.jpg


こちらが手入れ後の状況です

良さそうなものはほとんど見あたらなかったのですが、これからなんとか頑張ってみるしかありません


a0097110_0175412.jpg


まだ、青い葉がついている個体もあり、なかなか落葉しないなぁ・・・と思っていたのですが、手にとって見ていますと、すでに花芽が膨らみ始めていて、もう少しすると、梅の開花が始まるのか・・・と、移りゆく季節を実感することができました
[PR]

by haruka000s | 2010-12-13 00:21 | 木作り  

ミニ赤松

a0097110_0215447.jpg


これは最初からミニにしようと作っている赤松です

赤松については、鉛筆くらいの太さで20cm位の木を目指して作っていたのですが、膚がくるのが想像以上に遅いため、少し前からは、ミニにして持ち込んでみようとも考え、ミニも作るようにしていて、これは、そのうちの1本です

これも朝の水遣り時に撮影したものなので、古葉は取ってありませんし、まだ葉透かしも行っていません

ミニ盆栽という定義が曖昧なので、どれくらいのサイズがミニなのかはよくわかっていないのですが、僕は細いく文人調の木が多いため、このような木なら10cm未満(できれば7~8cm以下くらいかな)程度でミニと呼ぶようにしていますので、通常のミニの定義とは違うかもしれませんので、ご理解ください

この木は、現状の樹高が7~8cm程度ですので、僕の概念ではミニ盆栽の範疇に入ってきます。この木を3cm程度の鉢に入れて持ち込んでいけば良いのですが、「言うは易く行うは難し」ではありませんが、果たして持ち込んでいくことができるかどうかが最大の課題です

この木ですと、3cmくらいのやや中深の紫泥の鉢にでもいれれば、なんとか似合いそうなのですが、これからその鉢を探したりしなければなりませんので大変です。大きさがちょうど良いくらいの中国鉢でもあれば、大人買いしておきたいところです(笑)


a0097110_023111.jpg


とりあえず、古葉を処理して、葉透かしをした姿がこちらです

ちょっと盆栽っぽくなったかも・・・・

これで、似合う鉢にでも入れてやれば、可愛いミニ盆栽の始まりでしょうか(笑)
[PR]

by haruka000s | 2010-12-09 00:23 | 文人木  

ミニ長寿梅

a0097110_043438.jpg


12月に入り、冷え込む日が続きまして、僕の入っている山は冬モードに突入しました

あまりに盆栽ネタから離れすぎていますので、ここらで盆栽ネタでもと思い、今朝水遣りをしながらこの長寿梅の写真を撮ってみました


a0097110_064381.jpg


この木は、本当かどうかはわからないのですが、知人から小葉性の長寿梅ということでもらった木の根伏せ素材です。普通に作っている長寿梅とは、確かに葉の大きさも異様に小さく、節間も詰まっていて小葉性のような感じには見えます

まあ、小葉性の定義というのが結構曖昧なので、どうなれば小葉性と呼べるのかわかりませんが、この性は小葉性と呼んでも良さそうな感じです

根伏せしてから2年以上は経過しているはずなのに、とにかくでかくなりません。他の長寿梅苗達は、春先から夏までには30cmくらいは伸びるのに、同じように肥料をやりながらも、この苗達は5~6cmくらいしか伸びません

毎年、このような感じでは、大きくする事などはとても無意味で、このような性の木は、今流行のミニにするしかなさそうで、小さな鉢でひょろひょろと持ち込んでやれば面白くなるのかもしれません。・・・というか、ミニ盆栽にしかならない性なのかもしれませんね

長寿梅の作り方は良くわかっていないのですが、このような性の木なら僕でもなんとかミニに作る事ができそうなので、試しに何点かミニの長寿梅を作ってみようかと思っています
[PR]

by haruka000s | 2010-12-07 00:07 | その他