カテゴリ:吹き流し( 5 )

 

甲州野梅開花

a0097110_2339515.jpg


北国では大雪が続いていましたが、僕の住んでいる山梨は、盆地気候のおかげで冬は寒いのですが雪はそれほど降ることがありません。列島中大雪となっていたのにもかかわらず、ここ甲府盆地では昨年の暮れから降水量はゼロ、毎日乾燥注意報が発令されるような寒く乾燥した冬でしたが、ここのところ、寒さも少し収まり、日中の気温が上昇するなど、春の近さを感じさせる天気がここ2日ほど続いています

我が家では、早くも梅が咲き出して、ちょこっとだけですが春が訪れた気分です

この梅は、青軸性の甲州野梅で挿し木から作っているものです。枝打ちはやや荒いものの肉厚で整形の花は美しく、写真ではよくわからないと思いますが、非常に品のある花で、僕のお気に入りです


a0097110_23395721.jpg



吹き流しに作っているのですが、なかなか思ったように作ることができていません。もう少しこまめに手入れをしなければならないのでしょうが、梅は仕上がったもすぐに樹形が乱れたりしますので、なかなか熱が入りません(笑)

それでも、十分楽しめますので、今春には本鉢に植え替えようかなと考えています
[PR]

by haruka000s | 2011-02-03 23:42 | 吹き流し  

真柏鉢上げ

a0097110_2359980.jpg


こちらの木は以前紹介したなべつる幹の真柏です

何でこのような木を作ったのかは覚えていませんが、このような木形もそれほど嫌いではなく、変わっていて少しは面白みがあるかもしれません

こちらは、すぐに鑑賞できるようにと、途中から駄温鉢で育成してきたもので、水吸いもできてきましたので、鉢あげする事にしました


a0097110_001898.jpg


良いとか悪いとかいうような木ではありませんので、地味に持ち込みしかなさそうです(笑)

植え付け角度は、これくらいでしょうか


a0097110_02239.jpg


こちらが鉢あげしたものです

小枝が1本付けてありますが、これは根を作るためと水吸いを太らせるためののもので、将来はジンにする事もできます(たぶんジンにします)

この木も完成まではこの鉢で仕立てていきますが、この鉢くらいであれば許容範囲内の合い方ですので、このまま作る事になると思います
[PR]

by haruka000s | 2010-06-19 00:03 | 吹き流し  

トネリコ

a0097110_226676.jpg


トネリコと言えば、野球のバットに使う木として知られている木で、山野に普通に生えている樹です

とても盆栽向きの樹種ではなさそうな樹なのですが、現居住地に引っ越してきた時に、近所の家にトネリコが庭木として植えられているのを見て、こんな樹を庭に植えるのか・・・と驚いたことがあります

庭木として植えられているのに驚いただけでなく、文人調に格好良く仕立ててありまして、これなら盆栽にしてもいけるかもと思い、小苗を採ってきて作っています

葉群がやや大きめなので、どのような樹形に作れば見られるのか難しいところなのですが、文人調の吹き流しにでもすればいけるのではないかと考え、珍しく最初から樹形を想定しながら作っています

小苗を採ってきて1年間は庭に植えて樹勢を付けておき、翌春に鉢上げをしました。1枚目の写真は、太枝を全て切除し1年間鉢植えにしておいたものです


a0097110_2263936.jpg


若い木ということもあり、想像以上に肉巻きも旺盛でしたので、枝抜き跡も再処理して、とりあえず針金を掛けたのが2枚目の写真です。針金を外した時に少し戻ることを想定して、ちょっと強めの曲を付けてみました。なにぶん初めて作る樹ですので、試行錯誤しながらの樹作りになりますが、ほんの少し将来像が見えてきたような感じです

とは言え、盆栽になるかどうか、いまだ半信半疑です(笑)
[PR]

by haruka000s | 2008-01-24 22:07 | 吹き流し  

紅額(アジサイ)

a0097110_2263449.jpg


 いよいよこちらも梅雨入りになり、鬱陶しい季節が始まろうとしています。梅雨と言えば、やっぱりアジサイを思い浮かべますので、本日は、アジサイを紹介してみたいと思います

 覚えている人もまあいないだろうと思いますが、この写真は、以前に一度だけ水石のHPで紹介した事がある紅額という品種のアジサイです。紅額は、名前のとおり、花(正式には装飾花かな)の周囲から紅色に染まってくる特徴を持った花で、古来から愛されてきている古い品種の一つです。アジサイについては、基本的に青系の花が好きなのですが、このような色合いのものも、持っていても良いかなと思い、一鉢だけ作っています

 以前は、ただ作っているだけでして、写真のような感じで楽しんでいたのですが、昨年、ちょっと変化をつけようと思い、剪定と針金掛けを行い、少々樹形をいじってみました。最初は、数本の幹だけにしてタイトな文人にでもしようかなと思ったのですが、それでは、花を観賞するのに、あまり良くありませんので半懸崖の吹き流しにしてみました

a0097110_227957.jpg


 このようにしておけば、花を良く見ることができますし、アジサイらしくない樹形も、ちょっと変わった風情で良いかなと思っています。今春に、この鉢に植え換えてあります。鉢型は同じで、瑠璃か緑釉の方が圧倒的に似合うのですが、なんせ持ち合わせがないので、とりあえずこの鉢に入っています。また、ちょっと動きが強い樹にしてしまったので、脚が無い皿鉢でも良さそうですね

 芽出し前の剪定が甘く、適当に切りつめてしまったので、あまり形になっていなくて、針金を掛けて直している最中の幹があったり、各幹の長短や揺すり具合も適当になってしまっていますが、あと2年くらいすると、良くなりそうな感じがしています。あまり見た事のない樹形表現だと思いますので、ちょっと紹介してみました。ちなみに、他に10鉢くらいの素材を作っているのですが、ほとんどが半懸崖か懸崖樹形で、まずアジサイでは少ない樹形でしょう(笑)

 多彩な樹形表現を表現するのが好きな僕にとっては、まあまあ楽しめる素材でもあり、暇があると、このような樹を作っては遊んでいます(笑)。2枚の写真とも、同じ樹です
[PR]

by haruka000s | 2007-06-17 22:09 | 吹き流し  

クサボケ 吹き流し寄せ植え

a0097110_2301321.jpg


クサボケが開花しました

このクサボケは、昨夏に園芸店でプラ鉢で安価に売っていたものです
昨秋に、かなり激しい根処理をしたので、樹勢がかなり落ちているだろうと思ったのですが
とりあえず枯れずに、冬越しが出来たようで
ポツポツと開花し始めました

ボウボウになった状態で、長くプラ鉢に植えられていたようで
伸びていた太根はすさまじかったのですが、すべて切除し
枝もほぼすべてを切除し、これから盆栽に仕立てていくことにしました

クサボケといえば
昨年、夏咲きのクサボケを山でみつけ
枝を採ってきて挿しておきました
こちらは、楽しみにしています
とはいえ、まだ数cmの挿し木苗ですので
開花はとうぶん先になりそうです
[PR]

by haruka000s | 2007-04-01 23:11 | 吹き流し