カテゴリ:木作り( 182 )

 

ミニ真柏

a0097110_22401761.jpg


僕の好きな真柏は、ミニ盆栽の世界ではそれほど人気がないようです

その原因は、どうやら切りつめた時などに杉葉がでて、それが直るのに時間が掛かるから・・・・・みたいだそうです
そう言われれば、糸魚川性のものにはそのような傾向もあるのですが、それはそれで仕方がないものだと思っていたのですが
受け入れられない人もいるようです
まあ、それは人それぞれですから、仕方がありません

さて、本日紹介するのは、杉葉に戻ってしまうという欠点のない真柏です
この真柏は、どんなに切り詰めてもほとんど杉葉はでない性の真柏なのです

この素材は、ミニ盆栽にしようと昨春に切り詰めておいたもので、1年以上経過していますが、杉葉が出ないどころか出る気配すらありません

このような性であれば、ミニの真柏も可能ですので、少し増やしたいところですね
[PR]

by haruka000s | 2013-05-27 22:54 | 木作り  

コナラの雄花

a0097110_22195710.jpg


以前、山取りのコナラをもらってきたことがあり、この木はもらった時には実が付いていたのですが、その後、我が家で4年くらいを経過していますが一度も実を付けたことがないのです

まあ、このようなこともあるのか、いつか実が付くだろう・・・などと気長に考えていたのですが、今考えますと、雌花は咲いていたのに雄花がなく受粉できなかっただけだったのかなと考えられるのです

もらってきた知人の家は、山の中にある家で、周囲にはたっぷりとコナラがありますので、受粉云々など考えることなく実が付くような環境でした。ところが、我が家は雄花がなかったことが最大の要因だろうと思い始めました

この木は、こんなに実が付かないのであれば、そろそろ山へ戻してしまおうかと思っていたところで、どちらかというと放置状態で、枝を伸ばしては切り詰めるだけでした。この木は改めて作り直し雌花の有無を来春以降に確認していきたいと考えています

そして、ひょっとしたら小品などでも雌花は咲いていたけど、それに気がつかず受粉できないものがたくさんあったのではないかとも考えられます。小品のコナラは実が付かないとされていますが、実際は雌花しか咲いていなかったという可能性が考えられそうなため、今後は小品に作っているコナラにも注意を払おうと思います

もしこの事がドングリ盆栽の結実のポイントとなるようでしたら、ちょっとした発見になるかもしれませんね
[PR]

by haruka000s | 2013-04-17 22:22 | 木作り  

カツラ

a0097110_22123245.jpg


これはカツラの木です

盆栽樹種としてはそれほど馴染みのないものだと思いますが、葉は心臓型の丸葉で紅葉は綺麗な黄葉をしますので、なんとか盆栽にできないかと、少し前から作っています

作っている・・・などと書きますと大袈裟ですが、河原から子苗を拾ってきて小鉢に植えているだけですから、まだまだ素材にもなっていません
現在は3年生で、50cmほどの大きさになりました

もともとが30mにもなる高木(大木)なので、小さく作るのは難しいかもしれませんが、数本ありますので、とりあえずミニと普通の文人を目指して作っています。これといった目立つ特徴がない木ですので、寄せ植えや株立ちなんかにすれば似合うのではないかと思ってはいるのですが、とりあえずは文人を目指しておきます(笑)
[PR]

by haruka000s | 2013-04-05 22:14 | 木作り  

庭植え甲州野梅

a0097110_22514394.jpg


家の裏には、挿し木した野梅が庭植えしてあります

ほぼすべてが青軸赤花の野梅でして、1本だけ米良が植えてあります。米良も小品向けの良い花だということですので、穂だけをもらってきて挿しておいたものを庭植えにしています

青軸のものは、秋にすべてのものを剪定しておいたのですが、米良だけは剪定をせずに放置してあります。あまりたいした意味はなく、今年、少し挿してみようかなと思っているからだけです


a0097110_22531537.jpg


挿してあるものは、小品の文人用にしようかなと考えているものと、普通の小品盆栽を目指しているものの2タイプですが、もちろん、圧倒的に文人用が多いです(笑)
[PR]

by haruka000s | 2013-03-21 22:53 | 木作り  

ブルーベリー

a0097110_2393297.jpg


ブルーベリーの盆栽については、大きめのものはあまり見かけませんが、小品やミニサイズのものは、たまに見かけたりします

小さくても実がつく品種があるため、小品やミニに多いのはわかりますが、中品や大型には似合わないと思われているのか、ほとんど見たことはありません

以前ブルーベリーの文人を作ったことがあるのですが、そのことを少し思いだし、またブルーベリーでも作ってみようかと考えているところです

今回は、水石の添え用にと15~20cm程度の小品文人を作ろうかと考えています
[PR]

by haruka000s | 2012-07-30 23:10 | 木作り  

すずらんの木

a0097110_1391245.jpg


この画像は、「すずらんの木」の花です

名前のように、スズランに似た花を咲かせる木で、世界3大紅葉樹としても知られているもので、庭園樹として少しずつ植えられてきてはいますが、それほど盆栽にはなっていないと思います

僕は3本ほど作っていて、秋の水石展に添えとして何度か使っている木で、とりあえず紅葉は綺麗なので、重宝しています

今年も放置している木に花が咲きました。まったく観賞価値はありませんが、とりあえず、このような花が咲くということで・・・・・
[PR]

by haruka000s | 2012-07-26 01:45 | 木作り  

シラキ

a0097110_23493450.jpg


シラキ・・・・・あまりなじみの無い樹種だと思いますが、紅葉の綺麗な木で、最近は、少しずつ庭木にも使われるようになりましたので、一部の方はご存知だと思います

しかし、盆栽としては珍樹の部類に入るかと思いますが、滅多なことではお目にかかれません

これを実生から育てているのですが、今年は、なかなか芽が吹かず枯れてしまったかなとも思っていたのですが、幹肌は枯れている感じではありませんでしたので、そのまま潅水だけしていたのですが、先日、やっと芽吹きが始まりました

この木は、40~50cmクラスの文人を目指しているため、まだまだ年数は掛かってしまいますが、10年後くらいには見られるようになるでしょう

もちろん、ミニ用にも作っているものがあるのですが、そちらはまだ芽吹いていません。もう梅雨も明けているのに、なんとおっとりした樹種なのでしょうか(笑)
[PR]

by haruka000s | 2012-07-20 00:01 | 木作り  

水吸いを作る

a0097110_020241.jpg


こちらでは、梅雨入り以後、結構涼しい日が続いていたのですが、だんだんと暑くなってきて、梅雨特有のじめじめと蒸し暑い日が増えてきました

それでも、これからが本格的な夏になりますので、過ごしやすいうちに少しでも作業をしておこうと、真柏の水吸い作り作業を始めました

今夏に予定しているものは、小品の文人20本程度です。それくらいなら、それほど時間は掛からないだろうと思われるかもしれませんが、削る箇所は水吸いの両側で、しかも、ほとんどの木が水吸いを2本登らせてありますし、削るのは今回で最後になります

また、細く削らなければなりませんので、慎重に作業を進めなければならないため、想像以上に時間が掛かり、1本削るのに30分近くの時間を要してしまいました


a0097110_0203792.jpg


この程度なら20分くらいでできるだろうとタカを括っていたのですが、これが最後の仕上げとなると、ついつい慎重になってしまい、おまけにくねくねした水吸いを削るわけですから、木をあっちに向けたりこっちに向けたりと、手間ひま掛かってしまいました

最初だから5本くらい仕上げようかと考えていたのですが、2本削っただけで挫折してしまいました(笑)
[PR]

by haruka000s | 2012-07-08 00:20 | 木作り  

芽切り

a0097110_22254031.jpg


うつ病になりそうなくらいハードな日々が続いていますが、少しずつですが平穏な日常が戻りつつあります

昨日も、いろいろとやらなければならないことがあったのに、心は山に飛んで行ってしまってましたが、何とか踏みとどまって雑用をこなしました

思ったよりも時間が余ったため、これ幸いにとやり残してある作業を行おうと、消毒をやったり、松類の芽切りをやったり、真柏への針金掛けなどを行いました

最初の写真は、僕には珍しい黒松のミニです


a0097110_22344046.jpg


簡単に手入れをしてもらえないかと、知人から何本かの黒松を預かったのですが、どうも話を聞いていると、簡単に手入れどころか、何とか飾れるようにしてくれ・・・・・というような感じで、長期的に預からなければならなくなってしまい、ちょっと戸惑っています

手入れをするのは良いのですが、一番心配しているのは、夏に枯らしてしまわないかです
[PR]

by haruka000s | 2012-07-01 22:40 | 木作り  

針金掛け

a0097110_0115491.jpg


ここのところあまりにも仕事が忙しく、家に帰って酒を飲むと、そのまま泥のように眠ってしまい、夜中に起きて風呂に入り、また朝まで寝る・・・の繰り返しです

毎晩の帰宅時間は21時前後で遅くても23時くらいですから、それほど極端なハードワークともいえないのですが、まったく疲れがとれません。今取り組んでいる仕事は難しく、なかなか思うようにいかないということがあったり、それ以外にもたくさんのストレスを抱えているのもその原因だろうと思っています

普通の人なら精神を患ってしまうところでしょうが、ストレスコントロールだけは気を付けているので、なんとか保っているという感じでしょうか

まあ、そのようなことはどうでも良く

いよいよ梅雨入りをし、楽しみにしていた週末も土曜日は雨でしたので、盆栽作業を行いました。雑木の剪定と真柏の針金掛けです

あまりにも疲れているので、満足いく発想も出てこずつまらない曲ばかりになってしまいました(笑)
[PR]

by haruka000s | 2012-06-22 00:17 | 木作り