カテゴリ:未分類( 17 )

 

春を少し感じるようになってきました

a0097110_23461899.jpg


まだまだ肌寒い日が続いてはいますが、日中はそこそこ気温も上がりますし

朝晩の冷え込みも多少緩んできている感じで、わずかですが春らしくなってきていることが実感されます
2日ほど前の朝に庭を覗いてみましたら、福寿草も頭を持ち上げてきましたし
日溜まりに置いておいた雪柳も芽が膨らんできました


a0097110_2347469.jpg



山に行っていますと、まだまだ冬ではありますが
里では確実に春が近づいてきていますね

昨秋から頸椎悪化により首や左手が痛かったり、右手が不自由でしたので、作業をする気もおきなかったのですが
ようやく握力も半分近くにまで回復してきて、多少は作業ができそうになってきました

気温も上がってきましたし、体調も多少良くなってきたため、そろそろ冬の手入れをしようかなと思っています
[PR]

by haruka000s | 2013-02-16 23:48  

真柏ミニ文人

a0097110_2374914.jpg


少し前の記事の中で、針金を外していない真柏があると書いたものがあるのですが、それはこのようなミニの文人調真柏です

生育の良い真柏は播幹みたいな感じで作っているのですが、生育があまり良くないものは、ほぼ全てを細幹の文人調にして作っていまして、これもそのうちの1本です

今後は、細幹を維持しながら作るか、もう少し太らせて軽くジンを付けるか迷うところです。細幹を維持しながら作るのであれば、これ以上太らないよう、葉量を4分の1くらいに減らし、曲を付け直して小鉢で痩せ作りしていくようになります

ジン舎利を入れるのならばもう少し太らせなければならないのですが、どうしようかまだ迷っています
[PR]

by haruka000s | 2013-02-11 23:09  

立秋

a0097110_23331130.jpg


知らない間に立秋も過ぎて、暑さのピークも過ぎたのでしょうか。日中はともかくとしても、朝晩は少し過ごしやすくなってきたように思います

ここのところ、あまりにも忙しさが続いていたため、盆栽作業も潅水をするのだけで精一杯でしたが、ようやく落ち着いてきたのと夏休みも取れるようになりましたので、そろそろ盆栽いじりを再開しようかと思っています
盆栽いじりといってもたいしたことなく、鉢内の雑草除去・雑木の剪定・真柏の針金外し・真柏への針金掛け・施肥といったところでしょうか

マメな愛好家の方なら毎日盆栽をいじっては楽しんでいるのでしょうが、こちらは、なんといっても「なんちゃって盆栽師」ですから、細かい作業はすることができません(笑)。それでも、最低限の作業だけは行おうという意欲だけはありますので、時間を作っては必要な作業だけはこなすようにしています

今回予定している作業ですが、キチンと行おうと思えば3日程度は掛かりそうですが、こちらは山や川で遊ぶのが一生懸命のため、なんとか1日ですませようと思っていますが、とりあえず半日くらいは山や川に遊びに行ってしまうと思いますので、絶対に無理でしょう(笑)

ですので、まあ数日に分けて作業ができれば御の字といったところでしょうか

もちろん、時期的にどうしても今行わなければならないことは限られていますので、優先度を確認しながら後回しにできるものは後回しになります。除草・剪定・施肥だけでもできれば充分といったところでしょう


a0097110_23393382.jpg


山では、すでにススキの穂が出始めていて、秋の気配が少しずつ感じられるようになってきました

しかも昨日の気温はこんなに涼しくて、山から下りてくるのがためらわれる程でした
[PR]

by haruka000s | 2012-08-19 23:41  

そろそろ平常に

ここのところ、久しぶりに超多忙状態になってしまい、まったく更新ができず、少しご無沙汰してましたが、もう数日すれば平常にモードに戻れそうです

ちなみに、本日は仕事が終わった後、長野県まで会議に出かけていまして、帰宅したのも10時近い時間でしたし、明晩も夜に会議が入っているような状態です

仕事+雑用が幾重にも重なってしまい、盆栽をいじるどころか家の用事すらお座なりでしたが、少しずつペースを平常モードに戻さないと身体が持ちそうにないのですが、今週末が過ぎればほぼ戻れそうなので、やっと一服できそうです

盆栽については、合間の時間をみつけては、施肥と赤松の簡単な剪定くらいは済ませてありますので、急ぎの作業といえば特になく、長寿梅と五葉松の植え替えを予定していたのですが、今からでは無理でしょうから、これは来春にでも行うようにします

これからは、真柏や松の針金掛けがメイン作業になり、冬場は雑木の剪定といったところでしょうか
[PR]

by haruka000s | 2011-10-12 00:16  

棚設置準備・3

a0097110_04126.jpg


少し考えてみたのですが、美観にまで配慮するようなことはやめて、直交クランプで作り直すことにし、最終的には5m×2mの枠を作ってしまいました


a0097110_041693.jpg


そして、2m×2m部分だけでもと思い、垂木を渡し単管で補強も行い、とりあえず、この部分だけ作ってみました


a0097110_042940.jpg


そして、試しにトレーを並べてみたところ、トレー間に少し余裕を持たせたこともあり、18トレーを置く事ができました。わずか1坪のスペースですが、これほど置けるとは、ちょっと感激します(笑)

このトレーは大部分が真柏で、杜松と赤松が少し入っています

これだけでも置く事ができましたので、他の置き場もだいぶスッキリしました。こんなことなら、もう少し早くやっておけば・・・・・とも思うのですが、仕方がありません

垂木4本で支えているわけですが、これで十分そうな気もしますし、もう1本入れておいたほうが良いかなとも思っていますので、増設分については垂木を1本増やして5本にしようかと思っています

また、棚板に使っている断熱材ですが、とりあえず3cm厚のものを使っていますが、これも十分そうな気もするし、ちょっと弱いかなという気もします(笑)
そこで、増設分については、5cm厚のものに変更しようと考えているところです


a0097110_0301780.jpg


その気になれば、すぐにすべてを完成させることも可能なのですが、増設予定の3m×2mの部分には、灯篭や庭石が据えてあったり、水石もごろごろと放置してある状況ですので、これを片付けなければなりませんが、ここまでくれば時間の問題でしょう

今週末には、すべてが完成しているはずです
[PR]

by haruka000s | 2011-07-25 00:35  

棚設置準備

戦前の予想では、そこそこ活躍はするだろうと思われていたなでしこジャパンですが、まさか優勝するとは思いませんでした。できれば勝ってもらいたいというのは国民誰もが思っていたはずではありますが、優勝するだろうと信じていた人はそれほどいなかっただろうと思います
それほどの快挙と呼ぶにふさわしい出来事で、改めて凄いなぁ・・・と思いつつ、日本人としての誇りを感じさせてもらうことができました
「あきらめない」「必死になってやる」スポーツを見ていると、いつも思うことですが、今回もまったく同じでした


a0097110_2353913.jpg


さて
念願であった盆栽棚の設置ですが、いよいよ置き場に困ってきましたので、今年夏にはそろそろ着手しようかと考えていて、海の日に時間がとれましたので、さっそく設置に取りかかりました

とりあえず現状で盆栽置き場のスペースは確保できてはいるのですが、家の東側と南側に分けて置いてあり、場所によっては日照不足などにより思ったように生育してくれませんので、そのあたりを改善するためには家の南側に棚を設置し、当面、松柏類をそこに集結させたい願いがあります

庭を測ってみたところ、2m×5mの棚を作ることにしました。約3坪程ですが、これくらいあれば相当置くことができますので、なんとか今夏に完成させたいと思っています

棚のフレームは丈夫で簡単な単管パイプを使い、その上に棚板をのせて作るだけの簡易的なものを考えていて、いきなり2m×5mはでかくて面倒でもあるため、とりあえず2m×2mのものを作り、その後、2m×3mを増設するという2段階方式で作ることとしました

いきなり、2m×5mを作ることは可能なのですが、棚を作っている間、灯篭や庭石を移設したり、現在の素材軍置き場にも困りますし、一度に高額な出費にも耐え切れないため、2段階方式で行うこととしました

まず初めに行うことは、最初に設置する2m×2mの場所決めと除草や下拵えです。雑草防止のために庭一面近くに竜のヒゲが植えてありますが、それでも、少しずつ雑草は侵入してきてしまい、場所によってはひどい状態になっているところもあり、最初に設置を予定している場所は、その核心部なのです

つまり、草ボウボウの場所で、最初の数年間は竜のヒゲのおかげなのか、それほどでもなかったのですが、現在は、イネ科の植物と庭実生のムラサキシキブやミズヒキ・クサソテツ・ホトトギス・紀州オギなどが群生してしまい、とりあえずこの草達を綺麗にしなければなりませんので、これらをヤギに食べさせることにしました(笑)

とりあえず、少し前に試験的に食べさせたところ、それほどより好みせず食べていましたので、数日食べさせたところ、だいぶ綺麗になったため、あとは手作業で綺麗にしました
[PR]

by haruka000s | 2011-07-21 23:53  

石付き赤松

a0097110_0142018.jpg


今日は、山へ息抜きというか調査で出かけていたのですが、気温はあがらずおまけに雪まで舞ってきてしまいました


a0097110_0144474.jpg


寒いはずで、気温は5℃でした
もう少し暖かくなってもらいたいですね


さて、昨日は真柏やら赤松の植え替えを少しだけ行うことができましたので、少し書いてみます


a0097110_0153366.jpg


これは育成中の石付き赤松です。細い苗を石に付けてから2年ほどこのポットで育成したものです

小品にするかミニにするか・・・・・というところですが、早そうなミニにすることにしました(笑)


a0097110_0162242.jpg


ポットから抜いた状態がこちらです


a0097110_0165932.jpg


かなり根を追い込みましたので、ビヨ~ンと伸び出していた2本の芽は切除しておきました

太らせるのであれば、1本は残しておくところですが、太らせる必要はなかったので2本とも切っておきました。一番長い枝は犠牲枝ですので、太らせるのであればこのような枝をあと2年ほど引っ張っておけば簡単に太ります(その際、根を切るような植え替えをしてはいけません)


a0097110_0173225.jpg


裏から見るとこのような感じになります

写真からはわかりにくいですが、根はそこそこしっかりと石を噛んでいます。根芸としてはたいしたことはありませんが、ケト土で覆うような石付きよりははるかに良いだろうと思っています

最終的には10cm未満のミニに仕立てる予定ですので、根がこれくらい石に噛んでいれば十分見所となるでしょう

あとは上部を作りながら持ち込んでいくだけなのですが、まだまだ木姿は変わっていく予定です(笑)
[PR]

by haruka000s | 2011-04-25 00:18  

長寿梅めった挿し

a0097110_005279.jpg


長寿梅の寄せ植えを作ろうとして、昨春にまとめてポットに挿しておいたものです

7月と12月に伸び出していた芽を剪定しただけで、あとは放置でした

これからどのように作っていくのか考えているうちに新芽が吹き出してきました
[PR]

by haruka000s | 2011-04-08 00:06  

根上がり(失敗編)

a0097110_2362047.jpg


今回紹介するのは、前回と同じ根上がり用にと仕込んだクマシデです

やはり庭に生えてきたものを一旦ポット上げして、昨春にホースの中に植えておいたもので、伸び出したいた芽は、冬に詰めておいてあるものです


a0097110_2364134.jpg


ホースを外してみると、あれれれれ・・・・・太い直根が1本だけ伸びているではありませんか

根が4~5本に分かれているものとか、確実に直根を切って植えておいたはずなのですが、どうも何かミスってしまったようで、どう見ても直根を切った形跡もなく、自由奔放に伸びたとしか思えません

この狙いは細幹の小品根上がりでしたので、たくさんの根はいらず4~6本くらい根を作れば思っている感じになるので良いのですが、根が1本しかない根上がりなどほとんど見たことはなく、明らかに失敗です

このまま、上部で小根のついている部分で切って挿し直して、普通の盆栽にでもしようかと考えたのですが、このままでも面白いかなと思い直し、このまま作ってみることにしました


有りそうで無い・・・・・盆栽になりそうです。まあ、僕らしくて良いかなと(笑)
[PR]

by haruka000s | 2011-04-04 23:22  

水石展示会開催のお知らせ

a0097110_22534941.jpg


山梨県愛石会では次のとおり展示会を開催しますので、お近くの方は、ぜひお出かけください

日 時   平成22年6月5日(土)~6月7日(月)
         5日 13:00~17:00
         6日  9:00~17:00
         7日  9:00~16:00

会 場   山梨県甲府市総合市民会館 2階 展示室・和室

[PR]

by haruka000s | 2010-06-04 22:54