2008年 03月 17日 ( 1 )

 

仮伏せ

a0097110_23143068.jpg


少し前に数少ない植え替えは無事終了したのですが、これからは昨年挿し木したものをポットにあげる作業が残っています

これから予定しているのは、真柏と八つ房杜松です。真柏は僕のメイン樹種ですので、40~50本くらいは挿してあり、八つ房杜松は初めて挿したのですが30本くらいあり、先週末は忙しかったのですが、合間を見て挿し木しておいた真柏の根ほぐしだけを済ませておきました

この写真は、根をほぐす前の状態で、10号の駄温鉢に40~50本ほど挿しておいたもので、鉢から抜いた状態です。挿し穂は本性の糸魚川真柏で、密挿しにしてありますので懐はけっこう枯れこんでいますが、ほとんどが文人になってしまいますので、僕には全く問題がありません(笑)

日曜日は気温も高かったので、すぐに根が乾いてしまいますので、霧吹きで水を吹きながら丁寧に根をほぐしました


a0097110_23152094.jpg


すぐに植え替えができれば良いのですが、とてもそんな時間はありませんので、今回の作業は挿し木苗をほぐして仮伏せすることにあります。この画像はその途中経過の様子で、家の陰になっている部分に穴を掘り苗を伏せているところです

10本ほど根をほぐし並べて、霧吹きで湿らし軽く覆土したところです。わずかに白根が動き出しているのがわかると思いますが、僕には珍しく慎重に根をほぐしています

長いもので根長は30cmほどありますが、もちろん根はまったく切りません。かなり長い根であろうと、これから無理矢理3号ポットに植え込む予定です(笑)


a0097110_23155766.jpg


そうして、すべての作業が終わった時点で最後の覆土をしておき、たっぷりと潅水したのがこの写真です

霜で焼けていた葉もほとんど緑に回復してきましたので仮伏せしましたが、もう少し早く伏せたかったですね。でも、時間がなかったのでこれはこれで仕方がありません

それでも、仮伏せできただけでもラッキーという感じです。このままの状態でも1~2ヶ月は大丈夫ですので、とりあえずホッとしているところです
[PR]

by haruka000s | 2008-03-17 23:24 | その他