2008年 02月 24日 ( 1 )

 

総会

僕が所属している水石会の総会が先日の土曜にありました

この日は、午後3時に集合して総会を開催し、前年度の反省を行ったり、本年度の事業計画を立てたりします。僕はこの日仕事だったのですが、会計をやっていることから、会計報告をしなければなりませんので、仕事を早く切り上げて総会に参加してきました

行事と言ってもそれほどたいしたことはなく、水石展の開催と探石行くらいのもので、今年度の水石展については6月の後半に開催される事になりましたので、すぐに会場の確保をしなければなりません。うちの会では僕がパシリ役なので、かなりの雑用をこなさんければなりません(笑)

それと、今年度の行事として、たまには他の会の展示会見学でもしようかということになり、今年度は他の会の展示会見学も行うことになり、どの会の展示会を見学するかは未定ですが、恐らく静岡か東京あたりで開催される展示会を見学することに決定されました


a0097110_23371689.jpg


総会開催後は小品水石展です。小品水石展は、大きさは13cm以内で水盤石の部(山水景状石)と文様石・姿石の部に分かれ、それぞれ品評会を行い、上位入賞者には賞金が授与されるものです。今回で3回目の開催になりますが、まあまあの石が出品されまして、ちょっとしたことではありますが見応えはあるものとなりました

小品水石展の後は交換会です。水石・水盤・卓・地板・掛け軸・添配・盆栽等がセリにかけられますが、今回は良いものがまあまあ出品されたので、総額で60万円ほどの売買が成立しました


a0097110_23382758.jpg


この卓は、東海の覇者と呼ばれていた浜松の大橋さんが持っていた算木の平卓(秋月作)です。細い算木が多数配置された姿はなかなか美しく算木があまり好きでないのですら、ちょっと触手が湧いてくるようなものでしたが、すぐに手が届かない価格まで上がってしまいあきらめました(笑)


a0097110_23392033.jpg


この卓は、紅斑竹の象嵌が施された天拝卓です。この卓もなかなか良い卓でしたので、頑張って落札しようと思ったのですが、やはり手が届かない価格にまで競りあがってしまいましたのであきらめました。その代りといっては何なのですが、ちょっと良さげな石を一石買えましたので、多少の成果はあり良かったです

交換会終了後は、食事をして夜の部である勉強会に突入します。セリでも僕は会計なので、なかなか食事にありつくことができず苦労しましたが、今年は一度で計算が合いましたので、これだけはホッとしました(笑)

勉強会は21時くらいまでしていましたので、この日は6時間ほど石三昧な時間を過ごしたことになり、年度末の忙しい時期ではありましたが、良い息抜きになりました

とは言え、今日は今日で猛禽関係の取材や水石の取材があったり、急な来客が会ったりで一日中バタバタしていまして、とても日曜気分を味わうことも、ゆっくりすることも出来ず慌しい日でした

それにしても、ここのところの疲労感は濃く、このままの状態では年度末を乗り切ることが難しいかも・・・
[PR]

by haruka000s | 2008-02-24 23:41 | 水石