2007年 09月 24日 ( 1 )

 

究極のハゼ寄せ植え(笑)

a0097110_2204916.jpg


このハゼの寄せ植えは、究極の細幹寄せ植えを作ろうとして、昨年から試行錯誤してやっと作った物です

盆栽好きの人のほとんどは、ある程度はしっかりとした盆栽が好みのはずで、細幹盆栽が好きな人はあまりいないのですが、僕は数少ない細幹好きの「なんちゃって盆栽家」であります

ちょっと大袈裟かもしれませんが、究極の細幹盆栽を作って遊んでみようかなと思い、一昨年から試行錯誤を繰り返し、なんとかそれらしいものができましたので紹介したいと思います

これはハゼの掴み寄せをポット植えにしておいて、それをちょっとしたパイプの中で2年ほど栽培して、幹だけを伸ばしてみたもので、6月くらいにこの鉢に植え替えたものです。細幹好きな人もなかにはいるでしょうが、これほどまでの細幹にこだわる人はそうそういないのではないかと思います(笑)

超細幹盆栽を作ろうと思った時、まず頭に浮かんだのが、その樹種選定です。松柏・雑木のどれをとっても、枝作りを考えると、なかなか良い樹種が思い浮かばなかったのですが、ハゼならいけるのではないかと考えて、作ってみました。普通の人なら、「いかにして幹に太らせようか・・・」と考えるのですが、僕はまるっきり反対で、「いかにして細長い樹を作ろうか・・・」です(笑)。そうして、このような盆栽を作ってしまいました

あとは鉢合わせだけなのですが、最初は丸鉢にでもしようかと思いましたが、これだけ丈の長さと幹の流れがありますと、バランスを考えると丸鉢では支えきれませんので、楕円鉢を合わせたいところで、考えているのはこの鉢より5mmくらい浅い楕円鉢にでも植えれば完成する予定で、来春までには鉢を探して植え替えて完成する予定です

表題には【究極のハゼ寄せ植え】とオーバーな表現をしてしまいましたが、自分自身では、まあまあいけているのではないかと思っているのですが、皆様の見る目はどうなんでしょうね・・・・・
[PR]

by haruka000s | 2007-09-24 22:03 | 寄せ植え