2007年 09月 17日 ( 1 )

 

鉢の価格

a0097110_2323157.jpg


今日は、奈良井川まで探石に行った帰りに、購入しようとしてた思っていた鉢があり、その鉢を求めに盆栽屋さんに寄ったのですが、驚いたことに鉢の価格が3~4倍に上がっていました

この鉢は、県内の人が作っている鉢で、鉢の出来(形状や釉薬)は、まあ普通で、一蒼を真似たような形状の小鉢が多く、まあまあ使える鉢です。昨年、初めてこの盆栽屋さんに寄ったのですが、その時購入した価格は、1~1.5号くらいの大きさの鉢で、8個買って3000円くらいでした。ところが、今回は同じ鉢が1個1500円という価格でして、ちょっと驚きました

「昨年寄った時には、4個で1500円の鉢があったはずだけど、えらく高くなったねぇ~」と、嫌味半分でご主人に聞いてみたところ
『申し訳ありません。作家さんが少し値を上げてきたもので、この価格になってしまいました』とのことでした

昨年は、4個で1500円と2000円という二つの価格帯で売っていた鉢が、わずか1年もしないうちに1個1500円ですから、単純に考えても3倍くらいの値上げです。バブルどころではない値上がりの仕方には、ちょっと驚きましたが、いくら何でも、ちょっと値を上げすぎです(笑)
ご主人の言うのには、盆栽鉢作家展に出品したりしたので、値を上げてきたそうで、次は盆栽世界という盆栽雑誌にも掲載される予定なので、また上がるかもしれないというような事を言ってました

鉢専門のプロが、長く焼いていても、よほどのことがなければ、1500円(1.5号)することもないのに、それよりも高い価格設定にしようとするとは、ちょっと無理がありそうです。よほど出来の良い物ならともかく、釉薬もマット釉や透明釉を使っていたりするものがあり、盆栽屋草物鉢としての味わいに欠けるような物もあったりする中で、そのような価格設定では、とても購入意欲などおきません(笑)

仕方なく、英明の鉢を3鉢買ってきたのですが、合わせて1500円でした。左の鉢は前に買った4個1500円のうちの一つですが、現在は1500円ということでした。右の鉢は、これも英明の普通の平鉢ですが、3個で1500円でしたので、コストパフォーマンスを考えますと、圧倒的に英明の鉢に軍配が上がります

県内の作家さんですから、ちょっと応援しようかなとも思ったのですが、これでは応援のしようがありません(笑)
[PR]

by haruka000s | 2007-09-17 23:26 | その他