土佐鎧石

a0097110_23394946.jpg


この石は、文化協会の水石展に出品された土佐の鎧石という石です。鎧石で頭に浮かぶのは三重県の鎧石ですが、この石は土佐の鎧石だそうで、盆栽店で盆栽の付け石として置いてあったものを、購入してきた物だそうです

鎧石というのは、名前だけは良く知っているのですがあまり見かける機会はなく、このように飾られるのを見るのも珍しく、久しぶりに見た気がします

石質は、それほど緻密という感じではなく、石色も写真のように若干赤茶色がかかった感じで、黒石好きの人には好まれそうもありませんが、僕は黒石崇拝主義ではありませんので、特に気になりません。気にならないどころか、石色からすると、この時期に飾るのはなかなか趣があって良いものだと思っています

特に赤茶色の色合いが、紅葉の様を彷彿とさせており、赤玉の純赤のような鮮やかさはないのですが、遠方より眺めた紅葉の様という感じで、それなりの趣を持っていると言えるでしょう

それよりも面白いのはこの石の形状で、左の勝手側はしっかりと大地を噛みしめていて、右への流れ(押し)を作り、上部にある波面は真っ平らに伸び出し、前面と下面のジャクレは変化があって、なかなか面白い石だと思いました


a0097110_2344060.jpg


この写真は、やや上から撮ったもので、破面の良さと前面のジャクレの良さがわかると思います。石の形状からすると、やや変わり型の形状でもあり、万人に受け入れられそうな石ではありませんが、その分、ありきたりの形状の石とは違った魅力のある石でした

本格派でもありませんし、かといって奇をてらったような石でもないのですが、見所はたくさんあって、なかなか良い石でした
[PR]

by haruka000s | 2008-11-04 23:51 | 水石  

<< 秋は紅葉 水石展 >>