水石展

a0097110_23502053.jpg


本日から月曜日まで、僕の所属する水石会の水石展が開催されることになり、今日はその初日で、午前中設営をし午後から開幕しました

実は昨日、親戚のオジさんが交通事故で亡くなってしまい、昨晩家に戻ったのは12時近くになってしまい、出品石の準備はしておいたのですが、卓合わせが済ませていなかったり、貸し出す卓の用意をしなければならなかったので、早起きをしてなんとか準備を済ませました

親戚の家に顔を出したり、親族を連れて行ったりしなければならず、だいたいの設営を済ませてから、親戚の家回りをしたり、知人の別の葬儀に参列したりして、会場の設営と同時に別の用事が重なってしまいました

親戚の葬儀については、明日が通夜、明後日が葬式となりましたので、午後2時過ぎくらいには、なんとか会場に戻ることができましたが、なんとも慌ただしい一日でした

初日とあって人手はまあまあでしたが、何人か珍しい人が見に来てくれました。その中には、元一雨会の副会長さんも10数年ぶりに見にきてくれました。この方は、石の目利きとして昔は有名な人で、当時国内でも5本の指に入ると言われていた人です

一通り会場内と和室展示を見た後、抹茶で一服してもらったのですが、「この会の展示や飾りは日本一でしょう。一雨会の展示会よりもはるかに良い」と、お褒めの言葉をもらったそうです

自画自賛するわけではありませんが、今回の飾りについては、そこそこ高い次元で纏まりがあるものではないかと思っています
[PR]

by haruka000s | 2008-06-29 00:19 | 水石  

<< 展示会を終えて 夏草の手入れ >>