オンコ

a0097110_23204380.jpg


先日、知人の家へ用事で出かけたところ、隣の家で庭木の剪定をしていました

何気なく剪定された枝を見ていたところ、イチイともキャラともとれるような剪定枝がありました。良く見てもイチイなのかキャラなのかわからなかったので、そこのオヤジさんに「この枝はイチイですか? それともキャラですか?」と聞いたところ
『これは北海道のイチイだよ』と教えてくれました
「おっ。これがオンコなのか」と心の中で思い
「家で少し挿し木をしたいので、剪定した枝をくれませんか?」とお願いしました
そのオヤジさんは、話し好きらしくいろいろと教えてくれました。オヤジさんの話しでは、この木は元々北海道の知人からイチイの苗木を送ってもらったものを庭木として仕立てているものだそうで、自分でも挿し木をして増やしたそうで、増やしたものは垣根にしようと考えているみたいです
そして、挿し木をするのなら先端の枝を持っていて挿すと良いと教えてくれました。先端の枝を挿せば、そのまま真っ直ぐに伸びやすくなり、横枝を挿すと生育はあまり良くなく、しかも這うように伸びてしまう・・・・・との事でした
また、オスとメスがあり、その違いは実がなるかならないかだけではなく、オスの方が葉が細くて細かく、メスの方が葉が太く粗いという違いがあると言ってました

個体差もあるでしょうから、すべてのオンコに当てはまるものではないと思いますが、結構詳しく見ているなぁ・・・・・と感心しながらその説明を聞いていました
そして、先端部を切ったものが2本あるから持っていけと言うのですが、さすがに2本もいりませんので
「では遠慮なく、こちらを貰っていきます」と言って貰ってきたのがこれです

元部の直径は4cm程度の先端部を貰ってきました


a0097110_23212363.jpg


実際の葉性はこのような感じです

この葉性を見ますと、こちらのイチイやキャラと比べれば断然に葉は小さく細いです。庭木で作っていて、しかも先端部の一番強いだろうと思えるところでこの葉性ですから、盆栽樹種として十分使えるものでしょう

北海道でオンコと呼ばれているものは、正式にはただのイチイでしかなく、こちらのイチイとそれほど変わらないだろうとタカを括っていたのですが、勢いの良い先端部でこの葉性なら、作ってみたいですね

そのような経過があって、この貰ってきたオンコを少し挿してみることにしました
[PR]

by haruka000s | 2013-06-04 23:22 | その他  

<< 甲州野梅実成り ミニ真柏 >>