展示会が終了して・・・

準備の段階からオロオロしていた展示会ですが、なんとか無事終わることができました
ご来場いただきました方については、本当にありがとうございました

文化協会の展示会は、毎年11月の第1週に行われる定例行事です。この時期、僕の仕事の関係の大きなイベントもあり、このイベントは数年前まで11月の第2週が開催日となっていたのですが、会場を借りる関係から4年程前から第1週に変更されてしまい、文協の展示会と仕事のイベントが重なるようになってしまい、てんやわんやの状態がここ数年続いています

今年もまったく同じで、仕事から帰るのが遅くなってしまうのに、文協のこともしなければならないとなりますと想像以上にハードで、おまけに、ちょっとでもミスりますと先輩達から怒られますので、どちらも手が抜けないのがつらく、しかも、この時期の仕事量全体が年々増してきまして、とりあえず 「ただ、目の前のことをこなすだけ」 というような感じになりつつあり、あまり良い傾向ではありません

また、公私の私の部分でも、外せない会議や打ち合わせが重なったりしまして、とにかく休まる時間が無いという感じです。仕方がないといえば仕方がないのですが、終わってみると疲労感たっぷりの状態では、あまりに厳しいものがあり、そろそろ文協の役を降ろさせてもらおうかなと考えているところです

この時期でなければ、まったく問題はないのですが、ここ数年の状況を考えますと、展示会場の設営に参加することもできませんし、搬入にしても仕事の合間を縫って一人だけ別に行っているような感じですので、いよいよ限界だなと思わざるを得ません

来年のことを言うと鬼が笑うと申しますが、来年の文協の展示会は3日から開催されることになるでしょう。僕の仕事のイベントも間違いなく同じ日に開催されますので、会場の設営には参加することができませんし、へたをすると搬入するのも厳しいかもしれません

僕が違う部署に異動することができれば良いのですが、その可能性は限りなくゼロに近いので、このままの状態でいきますと、来年のこの時期は、今年以上の大パニックになっていることは間違いありません(笑)


本日は、久しぶりに大好きな山に行ってきました。携帯が通じない山に一人分け入り、静かに一時を過ごすのは最高の時間で、久しぶりに何も考えない時間ができた感じで、なんとも心休まる一日でした
[PR]

by haruka000s | 2011-11-12 23:58 | 水石  

<< 先人の思い出 疲労困憊です >>