ヤバイなあ

展示会の搬入まであと数日となり、そろそろ本格的な準備をしなければなりません

当日までに用意しなければならないのは、次の4つです

・展示の水石飾り
・当日の添え草の準備
・文化協会水石部の総会資料の調整
・前準備
です

展示の水石飾りは準備できましたので、あとは添え草の準備と総会資料の作成です

文化協会水石部の事務局をやっていますので、総会資料の調整とともに、受付簿・石名札・筆記具等の準備、当番表の作成、昼食代の用意、総会資料の印刷なども搬入までに済ませなければなりません

また、展示会場内のコーナー飾りや添え草、また、それらを置く地板の用意もしなければならないなど、正直なところ、ちょっと大変です。事前にわかっていることですから、早くから準備しておけば良いことはわかっているのですが、この時期は毎年忙しく、いろいろなことに追いまくられていますので、なかなか展示会の準備にまで手が回らないのが現状で、いつも追い込まれてから手を付けますので、アップアップ状態になってしまっています(笑)

今年、一番心配しているのがコーナー飾りと添え草です

草物を用意する場所は、次のとおりです

・コーナー飾り
  普通コーナー飾り   3品
  中型コーナー飾り   3品
・添え草
  席間の添え    7~8品
  席飾りの添え     4品
・中間飾り
  席間の中間飾り    1品
  ※席数が多いと不要ですが、少ない場合は中間飾りを作りますので、予備的に用意します

ということで、最低20品くらいが必要で、それらに使う地板も用意をしなければなりません

盆栽を使っても良いのですが、あまりたくさん使うと盆栽だけが強くなってしまいますので、盆栽使う場合は軽い盆栽を2~3本程度までで、残りは草物を準備しなければなりません

草物についても、同じものは使えませんし、季節感のあるもの・季節感がないもの・色合いが違うもの・草姿が違うもの等々をバランス良く配置しなければなりませんので、日頃の肥培管理まで含めますと、想像以上に大変なのは言うまでもなく誰にわからない苦労なのです

その苦労はともかくとして、ちょっと心配しているのが、果たして今年これだけの数を確保できるかどうか・・・なのです。今年は秋の訪れが早いのか、先日、ふと草物の棚をのぞいてみたのですが、この時期、いつもならば良い紅葉をしているものは、とっくに落葉していますし、実がなるものについても、かなり落果してしまっているのです

季節の進み方が早いのか、夏の管理が悪かったのかはわかりませんが、落葉や落果しているものが多すぎて、果たして必要数を確保できているのかどうか・・・・・正確に数を数えてはいませんが、足りないような感じがしているのです

最悪は明日どこかに買いに行かなければならないのですが、今日は知人の結婚式で一日つぶれてしまい、明日の日曜日はどうしても山に調査に行かなければならないので、買いに行ける時間を確保することができるかも微妙なところなのです。まあ、最悪は同じ種類のものを使ったり、添配でお茶を濁すことはできそうですので、なんとかなるんじゃあないかとは思っていますが、これほど心配になるのは初めてのことです
[PR]

by haruka000s | 2011-10-30 00:05 | 水石  

<< なんとか終了 展示会準備 >>