石付き真柏

今日からGWに突入ということで、行楽地に出かける人も多かっただろうと思いますが、僕は初日から親戚の法事でした

それでも15:00くらいには帰ってこれましたので、少し盆栽をいじることにしました

本当ならば、5月には水石の展示会がありますので、その添え草の準備もしなければならないのですが、まだ芽が出ていないものがあったり、思ったように伸びていないものがあったりしますので、簡易的なハウスを作ったりしてこれから調節をしなければならないのですが、ちょっと心配になっています

こちらはこちらで、少し時間がかかりそうですので、もう少し時間のあるときにでもやることにして、石付き真柏をいじることにしました


a0097110_23475790.jpg


真柏をいじるといっても、たいそうな作業をするわけではなく、今まで根を押さえていた当て物を外し、用土を多少取り除くという簡単な作業です

こちらは作業前の写真です

最初に挿し木苗を石に付けてポットで1年籠もった後の一昨年の春に、この鉢に植え替えましたので、石に付けてから約3年経ちました

その間、この当て物は外してありませんので、どうなっているのか見るのは初めてになりますので、期待と不安があります(ちょっと大袈裟ですね・笑)


a0097110_23501265.jpg


1枚目と同じ方向から撮影したのがこちらです

表土も少し掻き出してあります


a0097110_23504271.jpg


反対方向からはこのような感じで、絡んだ小根がいくつも見られますが、これはあとで処置する予定となっています

用土表面を掻き出してはいるものの、最終的な植え位置はあと1cmほど下を予定しています(つまり、もう少し石と根が露出されます)

このタイミングで植え替えをしても良いのですが、まだ水も通りますので今回の植え替えは見送ることにしました

今年1年は、この根を良く陽に当てるようにし、少しでも根を肥大させたいところです
[PR]

by haruka000s | 2011-04-29 23:51 | 石付き  

<< 遅い植え替え 真柏植え替え >>