石付き長寿梅植え替え・3

a0097110_02816.jpg


こちらも同級生の木です

生育が旺盛だったのか、植え付け当初よりかなり木型が変わってしまいました

a0097110_029430.jpg



ちょっと間延びしたような感じになってしまっていたものなので、こちらは途中から針金で軽く曲をつけておいたものです

石に根を付けてから、根の部分は全く見えていませんし、石も相当部分が用土の中にありますので、石形もはっきりわかっていませんので、ポットから外すのが楽しみでもあり不安でもあります


a0097110_0165742.jpg


こちらが正面です

あまりたいした木ではありませんが、ちょっと幹操作をすれば見られそうな木になってもらえそうです

石付きは、ある程度形になっている木を石に付ける場合がほとんどですが、これらの長寿梅群(他にもたくさんあります)は、挿し木2年目という子苗を付けたものなので、成長に伴いどんどん変貌してしまいます。また、長寿梅ですから根からも芽が吹いてきますので、それを活かして変わり樹形に作っていくとかいう楽しみがありますので、樹形の変貌を楽しみながら木を作っていく面白さがあるのが長寿梅なので、あえて子苗を付けて楽しんでいます


a0097110_0134495.jpg


先日の日曜日に植え替えをしたばかりなのに、翌朝は雪が降っていて、こんな感じになってしまいましたが、まあ大丈夫だろうと放置しておきました

長寿梅の3連投になってしまいましたが、とりあえず、いじった木が石付き長寿梅ばかりでしたので、仕方がなく連投です

まだまだ見られる状態ではありませんが、石付きを作る歳の参考にでもなればと思っているのですが、石付きは人気が無さそうですね。創造力溢れる表現方法なので面白いと思っているのですが、こればかりは好みですから仕方がありませんね
[PR]

by haruka000s | 2011-03-11 00:29 | 石付き  

<< 祈ります 石付き長寿梅植え替え・2 >>