石付き長寿梅植え替え・2

a0097110_0303020.jpg


こちらも植え替えをした素材の1本です

最初に、木を石に付ける場合、石の正面・石の見所などを勘案し、それに見合いそうな(似合いそうな)木を選び、『石とのバランス』『根をどこまで見せるか』に気をつけて、石に付けるようにしています

もちろん、その逆もありで、その木に合いそうな石を選んだりと、そのあたりは臨機応変に行っていますが、付けた木が生長するのに伴い、前回の木のように当初の構想と変わってくるものも多々ありますが、これは生き物ですから仕方がないところです

それでも、大事なのは石の正面を確保できているのかということと、石の見所を引き出し石と木のバランスが取れているかということです。ここさえキチンと理解できていれば、あとは創造力の世界なので、なかなか楽しいものです。自らの美意識や創造力を駆使し創作的な作品(盆栽)を作るという意味では、石付き盆栽はかなり楽しいカテゴリーだと思っているのですが、作っている愛好家さんはあまりいないのが現状のようで、人気としてはかなり低そうですね


a0097110_0324265.jpg


この素材は、当初から半懸崖にしようと石に付けたものですが、さすがにこの樹形では変貌する要素は少なく、このまま半懸崖として作るしかなさそうです


a0097110_0331256.jpg


根の咬み具合はこのような感じです


a0097110_0334767.jpg


後面から撮影してみました


a0097110_0342187.jpg


最終的にはこれくらいの角度で植え付ける予定です

こちらもポリポットからプラポットに植え替えました。この鉢で2年くらい育成してから鉢上げをする予定です
[PR]

by haruka000s | 2011-03-09 00:35 | 石付き  

<< 石付き長寿梅植え替え・3 石付き長寿梅の植え替え・1 >>