10cm

a0097110_23262392.jpg


小品盆栽が流行っているといっても、いくつかのブログなどをみていますと、20cmクラスとか、10cm以下とか、さらに小さなサイズなどなど、人によってはサイズにこだって作っている方が結構いるようです

僕の場合は、展示会に出すわけでもありませんので、サイズへのこだわりなどはまったくなく、自分の作りたい樹形を作っているだけです

それでも、なんとなく小さな盆栽を作ってみようという気にもなっていて、最近では10cm位(できれば10cm以下かな)の盆栽を作ってみようかと思っています

これくらいのサイズですと、作るのにそれほど時間が掛かりそうもありませんし、僕の盆栽仲間でも欲しがる人が多そうなので、喜ばれるかもと言う単純な理由からです(笑)

10cmというのがどれくらいのサイズになるのかというイメージがまったくないもので、ちょっと比較をしてみようと思います

この木は、僕が作っている赤松の石付きでも大きめのものです。特にサイズを意識してつくったものでなく、なんとなく小さくまとめようと漫然と作っていたもので、ポットはちょっと大きめの3.5号で、幹径はタバコよりちょっと太いくらい、実生5年生だったと思います


a0097110_23263829.jpg


僕が吸っているタバコはPMの100'Sというものなので、これはちょうど10cmくらいだろうと思って、計ってみたら10.3cmでしたので、タバコの外箱より少し小さめに作れば良さそうです

そこで、この木とタバコの外箱の大きさを比較してみました

その気になれば、丈は10cm以下にすることができそうですが、横に寝ている木なので、これから思い切り畳み込んでも横幅は10cm以内に収めるのは難しそうですね

それでも、将来性のなさそうな木ですので、ギチギチに畳み込んで無理やり10cm以内にしてしまいました。あまりに恥ずかしい姿なので、施術後の姿は写真に撮ってありません(笑)
[PR]

by haruka000s | 2010-03-02 23:51 | 石付き  

<< 石付き赤松を作ってみる 失敗 >>